本文へジャンプします。

ニフクラ 技術仕様

RDB:DBサーバー

ニフクラ上で動作するデータベースサーバーで、ニフクラRDBの最も基本的な構成要素です。

DBサーバータイプ・仕様については下記ページをご覧ください。

DBサーバー機能一覧

DBログ ログを閲覧したり、ダウンロードしたり、監視したりすることができます。
MySQL ニフクラでは現在、MySQL DBエンジンをサポートしています。
PostgreSQL ニフクラでは現在、PostgreSQL DBエンジンをサポートしています。
MariaDB ニフクラでは現在、Maria DBエンジンをサポートしています。
ネットワーク・セキュリティ RDBで作成されたDBサーバーは、ニフクラと同じ共用プライベートネットワーク上に構築されます。
メンテナンス 週に一度、DBサーバーに設定したメンテナンス時間内に、メンテナンスが行われます。
リードレプリカ DBエンジンに組み込まれたレプリケーション機能によるリードレプリカを作成することが可能です。
冗長化・フェイルオーバー DBサーバーの冗長化と障害時のフェイルオーバーをサポートしています。

DBサーバーのステータス

ステータスを確認することで、その DB サーバーが正常稼働しているかどうかを確認することができます。
DBサーバーのステータスを確認するにはコントロールパネルまたはDescribeDBInstances APIをご利用ください。

カテゴリー API 表示 アイコン 説明
正常 available 稼働中 正常 DBサーバーは正常に稼働しています。
エラー failed エラー エラー DBサーバーがエラーとなりニフクラ RDB が復旧を行うことができませんでした。DBスナップショットが存在する場合は、ポイントインタイムリカバリーによって最新のリストア可能時間までデータを復旧することができます。
処理中 backing-up バックアップ中 処理中 DBサーバーのバックアップを作成中です。
creating 作成中 DBサーバーを作成しています。
deleting 削除中 DBサーバーを削除しています。
rebooting 再起動中 DBサーバーを再起動しています。手動で再起動した場合、ニフクラRDBが再起動した場合の両方で、このステータスになります。
modifying 設定変更中 DBサーバーの設定を変更しています。
renaming 名前変更中 DBサーバーの名前を変更しています。
警告 incompatible-parameters 不正なDBパラメーター 警告 DBサーバーのDBパラメーターグループに設定されているパラメーターが正しくないため、DBサービスを開始することができませんでした。DBパラメーターへの変更を切り戻すか、正しいパラメーターへの変更を行ってください。最新のイベントを参照すれば正しくなかったパラメーターの詳細を確認することができます。※冗長化構成(性能優先)のDBサーバーをご利用の場合、冗長化設定が一時的に解除されます。DBパラメータの修正を行っていただくことで、冗長化設定は再度有効になります。
storage-full ディスク容量逼迫 DBサーバーのディスク容量が満杯になっています。緊急事態なので、すぐにDBサーバーの設定を変更し、ディスク容量を増やしてください。

推奨画面サイズ 1024×768 以上