本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ仕様・機能

パターン認証

パターン認証

パターン認証とは、コントロールパネルへログインする際に、乱数表の数字位置や順番をパスワードとして用いる認証方式のことです。@nifty IDとは別にパターン認証を利用することで、セキュリティの強化を実現できます。

特長

なりすましによる被害の防止
コントロールパネルへログインするための認証を二重にすることで、なりすましアカウントによりリソースの停止や削除、高額なサーバを作成されてしまうなどの被害防止につながります。

推測されにくいパスワードで安全性を高めます
毎回異なる乱数表が表示されますので、もし入力する数字を誰かに読まれてしまっても、それだけではパスワードは推測されにくく安全と言えます。また、毎回異なる数字を入力するため、キーロガーなどが仕掛けられている端末からアクセスしたときでも、パスワードを盗まれる可能性は少なくなります。

仕様

パスワード文字長 認証画面では、8文字〜32文字のパスワードを、あらかじめ設定した入力規則(パターン)の通りに入力する必要があります。
パスワード有効期間 パスワードはログインする度に変わる、ワンタイムパスワードです。
認証失敗可能回数 パスワードを5回連続で間違えると、アカウントがロックされます。
(ロック時間は60分)

パスワードの入力について

  • パスワードの入力に失敗すると、「パスワードが間違っています。あとn回リトライできます。」と表示されます。
  • コントロールパネルにログインできない状態でも、ニフクラAPIによるニフクラの操作は可能です。
    認証に成功すると、失敗した回数はクリアされます。

コントロールパネルのロックについて

  • ロック状態の画面では、解除されるまでの時間が分刻みで表示されます。
  • 60分経過後にロックが解除されますが、解除後の認証回数は1回のみとなります(1回失敗すると、再度ロック状態となります。認証に成功すれば、認証に失敗した回数はクリアされます。)

パスワード変更について

  • パスワード変更時に「現在のパスワード」を確認しますが、何度間違えてもロック状態にはなりません。ただし、パスワード変更時「現在のパスワード」の入力を4回以上失敗し、かつパスワードの変更をキャンセルした場合、認証の失敗可能回数は1回となりますのでご注意ください。

パターンの選択について

  • 同じ場所を繰り返し選択するパターンは設定できません。
  • その時点で設定しているパターンと前回使用していたパターンには変更できません。
  • 解除後に再度申し込みを行った場合は、前回設定したパターンも設定可能です。

料金

  月額(税抜)
パターン認証 3,800円/月

ご利用方法

注意事項

マルチアカウントで作成したアカウントでパターン認証をご利用いただく場合は、別途お申し込みが必要です。

  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。詳しくは、「弊社商品の価格表示について」をご覧ください。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2017年12月13日時点の情報です。

ニフティクラウド 機能・サービス一覧