本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ仕様・機能

クラウド トップ>機能・サービス>障害・お知らせ通知について

障害・お知らせ通知について

障害・お知らせ通知は、ニフクラの障害情報、メンテナンス情報などをメールやホームページ(ニフクラ Information)を通じてお知らせするサービスです。

通知手段

Webページ掲載

大規模な障害が発生・復旧した場合や一部サービス停止を伴うメンテナンスの事前連絡、ニフクラについてのお知らせなどをニフクラ informationに掲載します。掲載の基準につきましては、通知内容の項目をご確認ください。

メール通知

お客様がニフクラをお申し込み時に登録されたメールアドレス、または障害・お知らせ通知にて設定したメールアドレスに障害通知メールを送信します。

  • 通知先メールアドレスは、コントロールパネル内の「障害・お知らせ通知」メニューより追加・変更・削除が可能です。
  • 通知先メールアドレスは最大10件まで登録することができます。
  • 複数の@nifty IDに対して同一のメールアドレスを設定することができます。
  • サービスごとに個々で通知されるものは対象外となります(例:基本監視のアラートメール通知など)。

障害・お知らせ通知のご利用方法につきましては、以下のページをご確認ください。

コントロールパネル掲載

ニフクラ Informationに掲載された情報は、コントロールパネルでもポップアップ表示されます。また、RSS配信も実施していますので、RSSリーダーなどにご登録をお願いいたします。

通知ポリシー

  Webページ掲載 メール通知 コントロールパネル掲載
障害通知 大規模な障害と判定した場合は速やかに掲載します。 障害の影響を受けている可能性があるお客様を対象に通知します。通知までに時間がかかる場合があります。 Webページ掲載と連動して、コントロールパネルでポップアップ表示されます。
計画メンテナンス通知 実施の2週間前、前日、完了時に掲載します。 実施の2週間前、前日、完了時に告知します。事前告知から実施まで日が空くため、サービス利用の有無に関わらずニフクラ利用者すべてを対象に通知します。
緊急メンテナンス通知 対象者にメールで通知します。Webページでの掲載はしません。 数時間〜数日以内に実施するため、通知時点で影響のある対象者に通知します。サービスごとに通知をしますので、メンテナンス内容によっては複数通送付する場合があります。
お知らせ通知 各種サービスの追加や変更、終了などを掲載します。お客様サーバーに影響がある脆弱性が報告された場合は、必要に応じて対応方法を掲載します。 各種サービスの追加や変更、終了をする際、お客様に影響がある場合は事前に通知します。ニフクラサービスの禁止事項に抵触する事象を発見した場合は、対象者に是正依頼を通知します。

通知内容

障害通知(Webページ/コントロールパネル)

ニフクラでは以下の基準に合致した障害を大規模障害と判定し、ただちに「ニフクラ Information」に掲載します。掲載された情報はコントロールパネルでポップアップ表示されます。なお、メール通知前に掲載するため、障害・お知らせ通知番号が仮番号となります。

【ニフクラ informationへの掲載基準】
  1. 以下の範囲で発生したインフラ基盤障害でお客様サーバー稼働に影響がある場合
    • ニフクラ全体
    • 特定リージョン全体
    • 特定ゾーン全体
  2. すべてのリージョンでコントロールパネル/APIがご利用できない場合
  3. ソリューションサービスは各提供会社からの障害通知依頼に基づき「ニフクラ Information」に掲載します。
障害通知
障害・お知らせ通知番号 メールに記載されている通知番号と同じ番号を記載します。メール通知がされていない場合は仮番号(当日の日付)を記載します。
障害発生時間 発生時間と復旧時間を記載します。
影響範囲 サービス単位、ゾーン単位などで影響のあるお客様を記載します。
障害内容 障害により、不安定な状態や利用ができないサービスを記載します。
原因 障害の復旧時点で特定している原因箇所とその事象を記載します。
進捗状況 障害の対応状況を以下の中から記載します。
  • 原因調査中
  • 復旧作業中
  • 復旧状況確認中
  • 復旧済み(対処完了)
  • 復旧済み(自然復旧)
  • トラブル情報は、毎時00分を目途に更新します。障害の状況によっては、更新時間が前後する場合があります。
障害通知(メール)
障害通知
障害・お知らせ通知番号 T009999という形式の番号を記載します。発生報から復旧報まで、1つの障害に1つの番号が割り当てられます。
障害発生時間 発生時間と復旧時間を記載します。
影響範囲 サービス単位、ゾーン単位などで影響のあるお客様を記載します。
障害内容 障害により、不安定な状態や利用ができないサービスを記載します。
原因 障害の復旧時点で特定している原因箇所とその事象を記載します。
現在のステータス 障害の対応状況を以下の中から記載します。
  • 発生中
  • 復旧済み(対処完了)
  • 復旧済み(自然復旧)
対象の@nifty ID 障害の対象となったサービスをご利用の@nifty IDを記載します。
通知種別

お客様への影響有無が確定する前に通知を受け取るかどうか、障害通知の種類を選択できます。

種類 内容 種類
ワーニング お客様の@nifty IDが、障害の影響を受けているか未確定な状態から通知を行います 発生報/影響なし報
影響あり報/復旧報
クリティカル お客様の@nifty IDが、障害の影響を受けていることを確定してから通知を行います 影響あり報/復旧報
  • 初期状態では、ワーニングに登録されています。コントロールパネルから変更することが可能です。

障害通知のパターン例

障害の条件に応じて、以下の通知メールのいずれかを送信します。

発生報

発生報は、通知速度を重視しています。下記のような場合に通知します。

  • 障害発生時間が「現在」かつステータスが「発生中」の場合
  • 特定サービス全体や特定ゾーン全体など広範囲に影響を及ぼす可能性がある場合

影響範囲と通知対象者は下記のように定義しております。

影響範囲 通知対象者
特定サービス全体 該当サービスをご利用中のすべてのお客様
特定ゾーン全体 該当ゾーンをご利用中のすべてのお客様
特定リージョン全体 該当リージョンをご利用中のすべてのお客様
ニフクラ全体 ニフクラをご利用中のすべてのお客様
進捗報

発生報を通知してから影響あり報を通知するまでの間に通知する場合があります。

影響あり報

影響あり報は、通知精度を重視しています。下記のいずれかに該当した場合に通知します。

  • 障害発生時間が「現在」または「過去日」かつステータスが「発生中」で、限定的な範囲にのみ影響を及ぼす場合に通知します。 影響を受けた@nifty IDに対してのみ通知します。
  • 発生報を通知したあと、影響が確定した@nifty IDに対して通知します。 発生報通知後、影響があった@nifty IDが確定する前に復旧した場合は、復旧報のみ通知する場合があります。
影響なし報

発生報通知後、影響がなかった@nifty IDが発生した場合に通知します。

経過報

影響あり報通知後、障害復旧までの間に休日を挟む場合、休日の前日に通知します。

復旧報

下記のいずれかに該当した場合に通知します。

  • 「発生報」「影響あり報」のいずれかを通知後、障害から復旧した場合に通知します。
  • 障害発生時間が「過去日」かつステータスが「復旧済み」の場合に通知します。
  • ※ディスクの障害通知では、復旧報後にリードオンリーになっている可能性が高いお客様に別途その旨を通知します。
訂正報

お送りした内容に誤りがあった場合に通知します。

障害通知メールサンプル

障害通知メールのサンプルにつきましては、以下をご確認ください。障害通知メールの文面は障害の内容によって、異なります。

メンテナンス通知(メール/Webページ/コントロールパネル共通)
通知項目
メンテナンス日時 メンテナンス実施の日時と時間を記載します。完了通知は作業によって完了時間から前後する場合があります。メンテナンスを延長する場合は延長通知を送付します。作業状況によっては、完了時間を過ぎてから延長通知を送付する場合があります。
影響範囲 サービス単位、ゾーン単位などで記載します。
影響内容 メンテナンス作業によるお客様影響を記載します。
ご確認方法 コントロールパネルでゾーンを確認する方法を記載します。
  • ※ゾーンの概念がないサービスの場合は記載しません。
お知らせ通知(Webページ/コントロールパネル)
重要なお知らせカテゴリーの通知

ご利用中のお客様にご対応をお願いするお知らせやお客様サーバー(OS以上を含む)に影響する可能性がある脆弱性についての注意喚起などを掲載します。

機能追加・変更・削除カテゴリーの通知

ニフクラの新機能紹介、機能変更、サービス終了(バージョンが古いAPIの提供終了を含む)を掲載します。

お知らせ・キャンペーンカテゴリーの通知

ニフクラに関するセミナーのお知らせやキャンペーン情報、年末年始の窓口対応連絡などを掲載します。

お知らせ通知(メール)
機能追加・変更・削除通知

ニフクラの新サービスリリースや既存サービスのエンハンス時に、既存のお客様に影響が無い場合は当日Webページにてお知らせします。サービスの仕様変更(価格改定を含む)に伴い、当社がご利用中のお客様に影響があると判断した場合、サービスの新規受付を停止する場合は事前にメールでご連絡します。また、急ぎ告知が必要と当社が判断した内容については、上記に限らずご連絡する場合があります。

禁止事項抵触に関する通知

ニフクラの禁止行為を発見した場合はただちに確認および対処を実施した後、加害者への警告、被害者への対処完了連絡を通知します。ニフクラ利用者が警告後も対処をせず禁止行為を続けた場合はサーバーのネットワークの隔離を実施させていただきます。

禁止行為につきましては、以下のページをご確認ください。

注意事項

  • 障害通知サービスは、お客様へいち早くご連絡させていただきますが、時間をお約束するものではありません。また、障害すべてを通知することを保証するものではありません。
  • 障害通知サービスは、障害情報の内容すべてを保証するものではありません。
  • 定期メンテナンスを毎月第3木曜日の午前8時〜10時に実施しておりますが、こちらは事前告知は行いません。該当時間中はコントロールパネルとAPIがご利用いただけない場合がございますが、お客様サーバーは通常通りご利用いただけます。
  • 以下のサービスはOracle製品を除き実施の2週間前、前日、完了時告知はいたしません。詳しくは各ページをご確認ください。
    Oracle製品の利用を申し込まれたサーバーのメンテナンス Oracle製品の利用:メンテナンスについて
    SSL証明書のメンテナンス SSL証明書:メンテナンスについて
    DNS上位組織のメンテナンス DNS:メンテナンスについて
    デスクトップサービスのメンテナンス デスクトップサービス:メンテナンスについて
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。詳しくは、「弊社商品の価格表示について」をご覧ください。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2018年6月7日時点の情報です。

ニフクラ 機能・サービス一覧

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:平日9:00〜17:45
※携帯電話・PHSからもご利用可能