本文へジャンプします。

TOP

ニフクラセキュリティ

クラウド トップ>ニフクラのセキュリティ

ニフクラのセキュリティ

「不正侵入などへのセキュリティ対策」「サービスの安定性や可用性」「データを預ける不安」など、クラウドでよくある不安もニフクラなら心配ありません。

ニフクラのセキュリティへの取り組みやお客様がニフクラを利用して構築するシステムにおいて、セキュリティ面でどのようなことを考慮する必要があるかをご案内いたします。また、ニフクラをより安全にご利用いただくために、詳細なセキュリティ対策などをまとめたセキュリティホワイトペーパーを提供していますので、あわせてご確認ください。

クラウドにおけるセキュリティについて

クラウドにおけるセキュリティについて

クラウドにおけるセキュリティの考え方には、2つの側面があります。1つは、クラウドサービス事業者がどのようなセキュリティ対策を実施しているか、もう1つは、ユーザーがクラウドサービス上でどのようなセキュリティ対策を実施するかです。
例えば、ユーザーが強固なセキュリティ対策を実装したとしても、クラウドサービス事業者が管理するデータセンターのセキュリティが不完全でインシデントが頻発するような状況では、ユーザーのシステムがセキュアに運用されているとは言えません。反対にクラウドサービス事業者のセキュリティが厳しく管理されていたとしても、ユーザーが適切な対策を実施しなければ、ユーザーのセキュリティを担保することは難しくなります。そのため、クラウドサービス事業者とユーザーがそれぞれの責任範囲において役割を分担するという考え方(共同責任モデル)で実施する必要があります。

ニフクラでのセキュリティの考え方

ニフクラのサービス基盤は、自社での設計・運用の実施により、高度なセキュリティパフォーマンスを維持しています。ニフクラでのセキュリティの考え方として、上記の共同責任モデルの考え方に基づき、ニフクラとお客様でセキュリティ対策における役割と責任を以下に分担いたします。ニフクラ上でお客様が構築したシステム環境については、お客様自身が管理権限を持ち、自由にサーバーやOSの設定、アプリケーションのインストールを行うことができます。

 ニフクラでのセキュリティの考え方

ニフクラのセキュリティのポイント

高い信頼性のサービス基盤

VMwareユーザーのためのクラウド移行のポイント

さまざまな脅威を考慮したデータセンターの構築やセキュリティ対策、監視強化に継続的な投資を行っています。

第三者認証の取得

VMwareユーザーのための クラウド移行のポイント

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)など、第三者評価認証制度による認証を取得しています。

柔軟なセキュリティ対策が可能

柔軟なセキュリティ対策が可能

セキュリティ対策や運用管理を支援する豊富な機能やパートナーソリューションを提供しています。

セキュリティホワイトペーパー

ニフクラセキュリティホワイトペーパーでは、ニフクラのセキュリティ対策やニフクラでご利用いただけるセキュリティ関連の機能やサービスについて、ご案内しています。クラウドサービスの選定時やニフクラを利用した安全なシステムの構築運用時の参考として、ぜひご活用ください。

GDPRへの対応につきまして

ニフクラのGDPRへの対応につきましては、以下のページをご確認ください。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:平日9:00〜17:45
※携帯電話・PHSからもご利用可能