本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ構成例

クラウド トップ>構成例>複数ゾーンでDBサーバーを冗長化する構成例

複数ゾーンでDBサーバーを冗長化する構成例

概要

システムの耐性を強くするために、別々のゾーンに分けて仮想サーバーを配置する方法を紹介しましたが、L2 接続が可能な「ゾーンコネクト」(2018年7月現在east-1リージョンおよびwest-1リージョンでのみ提供)を用いて、ゾーン間のプライベートLAN同士をセキュアに接続するだけでなく、さらに DBサーバーを冗長化したシステム構成を組むことで、より可用性を高めることができます。
最近のOSS 系RDBMSでよく見られる、Master/Slave 構成を取る場合、Master 側をActive/Standby 型の冗長化構成とすれば(Slave 側は適切に分散)、さらに可用性を高めることができます。

【セキュリティ】
仮想サーバーをグローバルネットワーク側に接続し、SSH通信を許可する必要があります。不正なアクセスへの耐性を強めるためには、SSH通信を許可する端末のIPアドレスで制限するなどの措置を行ってください。ファイルを更新する時間帯のみ通信を許可するという運用も良い方法です。より厳密なセキュリティ対策をするために、SSHに各種設定を施すことを推奨します(ポート番号の変更や、接続ユーザーの限定、不要な処理を行わないよう設定するなどが可能です)。
なお、WEBサイトとして公開する場合は、SSHサーバー用のポートだけでなくWEBサーバー用のポート(通常は80番や443番)も、インターネットからのアクセスを許可してください。WEBサーバーのセキュリティ設定はSSHとは別途行う必要があります。
また、DBサーバーはインターネット接続する必要がないため、セキュリティ面からもグローバル側の接続を切り離すことをお薦めします。

構成図

お見積もり例

品名 スペックなど 単価 数量 月額費用(税抜)
リージョン/ゾーンの選択   無料 - 0円
ファイアウォール   無料 - 0円
ロードバランサー 10Mbps 10,000円/月 1 10,000円
サーバー(WEB/APL層) e-small 5,200円/月 2 10,400円
サーバー(データストア層) e-small2 8,700円/月 4 34,800円
増設ディスク(DB層) 標準ディスク(100GB) 2,000円/100GB/月 4 8,000円
プライベートLAN   5,000円/月 2 10,000円
ゾーンコネクト※1   10,000円/月 2 20,000円
グローバルIP※2   -500円/月 4 -2,000円
グローバル側通信 〜10TB/月(in out合計) 無料 - 0円
月額費用合計(税抜) 91,200円※3
  • ※1利用可能なリージョンは、east-1、west-1のみとなります。
  • ※2グローバルIPを利用しない場合の月額費用となります。
  • ※3本見積もり例は、ゾーンコネクトによってゾーン間通信を行った場合の金額です。
  • 利用するOSによっては、別途追加費用が発生いたします。
  • 上記の料金は、すべて税抜表示となります。
  • 実際の月額費用につきましては、見積もりシミュレーターをご利用いただくか、お電話にてお問い合わせください。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:平日9:00〜17:45
※携帯電話・PHSからもご利用可能