本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

NAS:NASへの接続(NFS)

クライアントからニフクラNAS(NFS)に接続するための手順をご紹介いたします。

  • ※接続にあたり、下記ポートの疎通が必要です。クライアントのアウトバウンドで下記が開放されているかご確認ください。

プロトコル ポート
TCP 2049 - 2049
TCP 111 - 111

コマンドライン

下記のコマンドを実行します。

mount -t nfs4 [NASのIPアドレス]:/ (マウント先ディレクトリ)

df コマンドの実行結果に作成したNAS容量でマウントされていれば成功です。

  • ※使用できるNFSバージョンは NFSv4のみです(NFSv4以外はマウントできません。)
  • ※接続元OSによっては、デフォルトがNFSv4以外の場合があるため(例えば、CentOS5.6はデフォルトNFSv3)、上記例の通り、mount時のオプションでNFSv4を指定いただくことを推奨します。
  • ※クライアントサーバーには、nfsマウントに必要なライブラリがインストールされている必要があります。
    必要に応じて、ライブラリをインストールしてください。
yum -y install nfs-utils nfs-utils-lib

推奨画面サイズ 1024×768 以上