本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>ESS(メール配信)>メールソフトからESSを利用する

ESS(メール配信):メールソフトからESSを利用する

メールソフトからESSを利用する場合の設定方法を解説します。

※設定の概要を説明し、細かな操作方法については説明を割愛しております。
※例として、Thundebirdを取り上げますが、バージョンや利用環境によって異なる場合があります。
※便宜上、メールアカウントを存在しないもの(test@example.com)を設定します。利用する送信元メールアドレスに適宜読み替えてください。

  1. アカウント作成

    Thunderbirdにアカウント情報を追加します。
    方法は、Thunderbird公式ページなどを参考にしてください。

  2. アカウント情報入力

    以下のような設定画面が現れるので、メールアドレスの情報を入力してください。
    ※パスワードは空欄にします。

  3. 受信設定(IMAP、POP)

    受信設定(IMAP、POP)は、ESSには存在しません。メールアカウントの受信設定を入力してください。
    ※受信設定は無効な値を入力しても問題ありません。

  4. 送信設定

    ESSのSMTPの情報を入力してくます。
    SMTPの情報(SMTPサーバー名、ポート番号、認証情報)を取得する方法は下記ページをご覧ください。

    ユーザーガイド:ESS:認証情報

  5. メール送信

    メールを作成し送信してください。

  6. パスワード入力

    パスワードを尋ねられるので、認証情報のパスワードを入力してください。

    以上でThunderbirdからESS経由でメールを送信することができるようになります。

推奨画面サイズ 1024×768 以上