本文へジャンプします。

TOP

ニフクライベント/ニュース

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月19日

クラウド化補助金に対応した独自支援施策を開始いたします。

本施策は、終了いたしました。たくさんのお問合せありがとうございました。

2014年7月9日に登録された「平成26年度中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、独自の支援施策を提供開始いたします。

経済産業省が推進する本事業は、現在オンプレミスやデータセンターのハウジングサービスにて情報システムを運用している事業者(公的機関含む)が、省エネルギー性に優れたクラウドサービスに移行する場合に、その移行費用の一部(1/3ないしは1/5)が補助されるという補助金事業です。

移行先の省エネルギークラウドサービスとしてニフティクラウドをご利用いただくことでお客様は補助金申請を行うことができます。

対応した機能については、下記の本事業執行団体サイトにてご確認ください。
ニフティクラウドの支援策

ニフティ株式会社では、本補助金制度に合わせて下記のような、独自の支援策を講じております。

  • 電力計測器(クランプメーター)の無償貸出し 補助金申請時にお役立てください。
  • 移行期間中のクラウド利用料の割り戻し クラウド移行をより安価に抑えることができます。

本施策は、終了いたしました。たくさんのお問合せありがとうございました。

参考

補助事業自体または、申請の方法などについて詳しくは、下記の本事業執行団体サイトにてご確認ください。

上記は掲載時点の情報です。最新情報についてはサイト内の各ページにてご確認ださい。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:平日9:00〜17:45
※携帯電話・PHSからもご利用可能