本文へジャンプします。

TOP

ニフクライベント/ニュース

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年2月14日

ニフティクラウド VMインポート機能提供開始のお知らせ

ニフティクラウドは2012年2月14日(火)より以下の新機能を提供開始いたしました。

本機能の提供により、より多くのお客様がクラウドコンピューティングサービスをご利用いただけるようになることを期待しています。
「VMインポート機能」 概要

既存のサーバーの『ニフティクラウド』への移行を支援する機能です。

ヴイエムウェア株式会社が提供する仮想化ソフト「VMware vSphere(R)」によって作成したサーバーのVMイメージを、『ニフティクラウド』のコントロールパネル上での操作を通じて『ニフティクラウド』へ簡単に移行(インポート)できます。

これにより、OSやアプリケーションの再構築が不要になり、移行にかかる時間を大幅に短縮できます。移行後は、サーバーのコピーやサーバーへのディスクの増設など、『ニフティクラウド』で提供している各機能が利用できます。

  • ※「VMware vSphere4.1」で作成したVMイメージがインポートできます。
上記は掲載時点の情報です。最新情報についてはサイト内の各ページにてご確認ださい。