本文へジャンプします。

TOP

ニフクライベント/ニュース

クラウド トップ>イベント/ニュース>イベント開催告知(募集)

イベント開催告知(募集)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年6月22日

2011年7月8日(金)、「ニフティクラウドセミナー in 大阪」を開催いたします。【終了しました】

東日本大震災をきっかけとして、事業継続や電力不足への対応としてクラウドコンピューティングの利活用が注目されています。そもそもクラウドとはなにか、どのように活用すべきかをクラウドの基礎から実活用事例に至るまでをご説明いたします。

※本イベントは終了しました。

開催概要
日時 2011年7月8日(金) 15:00〜17:00(開場14:30)
場所 ホテルグランヴィア大阪 20階 「鳳凰の間(B)」
※JR大阪駅構内とつながっています。
※お部屋は変更になる場合がございます。
参加費 無料
定員 60名
タイムスケジュール
14:30〜 受付開始
15:00〜15:40

講演「電力危機時代に備えたクラウド利活用」
ニフティ株式会社 クラウド営業部 久保田朋秀

【講演内容】
電力利用削減の側面からクラウドが注目されています。しかしながら、クラウド利用には様々な不安が付きまとい、結果として利用への一歩が踏み出せないのが実情です。昨今、IPAから発表された「中小企業等におけるクラウドの利用に関する実態調査報告書」「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」をベースとして報告書をまとめた委員の立場から解説いたします。

15:40〜16:20

講演「クラウドを利用したBCP対策」
〜セキュリティーに関するガイドラインと安全に利用するための施策〜」

株式会社Minoriソリューションズ
営業統括本部 製品営業部 シニアリーダー 竹田健一郎様

【講演内容】
東日本大震災により企業の事業継続計画(BCP)を検討・対策されている企業が増えています。本セッションではクラウド利用に関するガイドラインに沿って、ビジネスを止めないクラウド活用術をご説明させていただきます。

16:20〜17:00

講演「クラウド適用へのアプローチおよびS&Iクラウドサービス」
エス・アンド・アイ株式会社 関西営業所 所長 大石裕一様

【講演内容】
クラウドへのパラダイムシフトが始まり、災害/節電対策としてデータセンターの利用を検討するお客様が急増しています。本セミナーでは、クラウド利用のメリット・考慮点および適用に向けたアプローチを中心に解説し、ニフティクラウドの提供するIaaSサービスおよびS&Iが提供する緊急地震速報/電子カルテサービスの適用効果についてご紹介致します。

17:00〜17:30 質疑応答、個別対応
17:30 終了
  • ※同業他社様からのお申込はお断りさせていただく場合がございます。
  • ※プログラムの内容についてはについては予告なく変更される場合があります。
  • ※お申し込みの際にご入力いただいた情報はニフティ株式会社の個人情報保護方針に従い、厳重に管理いたします。いただいた情報に基づき、各社の製品、サービス、キャンペーン情報、 セミナー・イベント開催案内などをご案内させていただくことがあります。
上記は掲載時点の情報です。最新情報についてはサイト内の各ページにてご確認ださい。