本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > OS(RedHatライセンス) > Red Hat Enterprise Linux リポジトリ参照設定更新の方法が知りたい(2018年)

Red Hat Enterprise Linux リポジトリ参照設定更新の方法が知りたい(2018年)

ニフクラ上のRed Hat Enterprise Linux向けリポジトリサーバーの切り替え(2018年8月1日)に伴い、切り替わり後もパッケージを取得いただくためには、お客様サーバー上のリポジトリ参照設定を更新していただく必要がございます。
大変お手数ですが、下記をご覧いただき、更新作業の実施をお願いいたします。

※本作業についてのFAQページもご参考ください
▽Red Hat Enterprise Linux リポジトリ参照設定更新についてのFAQが知りたい(2018年)
https://cloud.nifty.com/cs/catalog/cloud_faq/catalog_180323003294_1.htm

◆設定更新手順
 対象サーバーにて下記作業と動作確認を実施ください。
 ※対象サーバーにはグローバル接続(インターネットへの接続)が必要です。
 ※コマンド実行にはroot権限が必要となります。
 ※必要に応じてワンデイスナップショット機能のご利用をご検討ください。
 https://cloud.nifty.com/service/snapshot.htm


◎作業概要
 設定ファイルが格納されているRPMファイルを差し替えます。

◎作業内容
 以下のコマンドを実行してください。コマンドは一行で入力してください。
 成功すると、「Updating RHUI client config RPM was completed.」というメッセージが出力されて終了します。
  # curl -k https://jp-east-1.rhui.nifcloud.com/update-nifcloud_subscription-3.0.sh | sh 2>&1 | tee nifcloud-log.$(date +%F.%T).txt

◎動作確認
(1) yum repolist コマンドを実行し、「repo id/リポジトリー ID」欄に
   下記のリポジトリが表示されることを確認してください。処理が完了するまで数分所要します。

■Red Hat Enterprise Linux 7 の場合(2点)
   - rhui-rhel-7-server-rhui-optional-rpms
   - rhui-rhel-7-server-rhui-rpms


■Red Hat Enterprise Linux 6 の場合(1点)
   - rhui-rhel-6-server-rhui-rpms


■Red Hat Enterprise Linux 5 の場合(1点)
   - rhui-rhel-5-server-rhui-rpms



(2) yum info "rhel*entitlement*" コマンドを実行し、「Version/バージョン」が3.0であることを確認してください。

ニフクラ FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上