本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > サーバー > open-vm-tools のアップデートは、どのようにすればよいですか。(Cent OS7.x , Red Hat Enterprise Linux 7.x, Ubuntu14.04LTS, Ubuntu16.04LTS)

open-vm-tools のアップデートは、どのようにすればよいですか。(Cent OS7.x , Red Hat Enterprise Linux 7.x, Ubuntu14.04LTS, Ubuntu16.04LTS)

ニフクラのスタンダードイメージから作成されたCent OS7.x, Red Hat Enterprise Linux 7.x, Ubuntu14.04LTS, Ubuntu16.04LTSのサーバーをご利用の場合の、open-vm-tools アップデート手順です。

■ open-vm-tools 推奨バージョン 
バージョン 10.x 以降
※2018年9月時点の情報となります
※取得可能な最新版のご利用を推奨いたします

・『OSのバージョン確認』
ご利用中のサーバーがCentOSまたはRed Hat Enterprise Linuxの場合、バージョンが7.xであるかをご確認ください。
 # cat /etc/redhat-release
ご利用中のサーバーがUbuntuの場合、バージョンが14.04以上であるかをご確認ください。
 # cat /etc/lsb-release
 DISTRIB_ID=Ubuntu
 DISTRIB_RELEASE=14.04
 DISTRIB_CODENAME=trusty
 DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 14.04.4 LTS"

・『open-vm-toolsの起動確認』
以下の手順の参考にステータスを確認し、停止している場合は起動してください。
VMware Toolsの動作確認・起動はどのようにすれば良いですか。

・『open-vm-toolsのバージョンアップ』
以下のコマンドにより、「open-vm-tools」のバージョンアップを行ってください。

ご利用中のサーバーがCentOSまたはRed Hat Enterprise Linuxの場合
 # yum update open-vm-tools
ご利用中のサーバーがUbuntu 16.04 LTSの場合
 # apt-get update
 # apt-get install open-vm-tools
ご利用中のサーバーがUbuntu 14.04 LTSの場合
※本作業を行う場合には、途中で中断されないよう、作業時間を十分に確保して実施いただくようお願いいたします。
 本作業を行う前に、バックアップ(ワンデイスナップショット、イメージ取得)を行うことをお勧めいたします。
 # apt-get --purge remove open-vm-tools
 # apt-get update
 # apt-get install apt-file
 # apt-file update
 # apt-file search apt-add-repository
 # apt-get install -y software-properties-common
 # apt-add-repository ppa:vinator/trusty
 # apt-get update
 # apt-get install open-vm-tools

ニフクラ FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上