本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > OS(RedHatライセンス) > Red Hat Enterprise Linuxでバージョンを指定した yum update ができない

Red Hat Enterprise Linuxでバージョンを指定した yum update ができない

ニフクラから提供するサブスクリプションのリポジトリは常に最新版のリポジトリのみを提供しており、
以下のようなケースに対応できません。

「RHEL5.8からRHEL5.9にアップデートしたい。」
「RHEL6.6にRHEL6.1時提供されていたパッケージをインストールしたい。」

2015年1月現在、
Red Hat Enterprise Linux 5.8(64bit)は「5.11」
Red Hat Enterprise Linux 6.6(64bit)は「6.6」
のリポジトリを参照しており、RedHat側が最新バージョンを正式にリリースした時点で、
ニフクラのリポジトリも更新いたします。

大変お手数ではございますが、特定のバージョンを使用したい場合、
お客様自身で都度イメージのバックアップを取得していただく必要がございます。

ニフクラ FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上