本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > RDB > DBサーバーの自動バックアップにかかる料金の算出はどのように行えば良いですか?

DBサーバーの自動バックアップにかかる料金の算出はどのように行えば良いですか?

自動バックアップの料金は、当月に保持したバックアップの最大容量を50GB単位で管理しております。

ディスク容量が50GBのDBサーバーを利用していて、当月内に最大5日分の自動バックアップを保持した場合、50GB×5=250GB 分の料金が発生します。
ディスク容量が200GBのDBサーバーを利用していて、当月内に最大3日分の自動バックアップを保持した場合、200GB×3=600GB 分の料金が発生します。

なお、料金計算に用いる自動バックアップ数は、DBサーバーの「自動バックアップ保持期間」を最大として、実際に当月内に保持したバックアップ数で計算されます。

■例1. 当月に自動バックアップ保持期間5日のDBサーバーを作成、実際に5日分の自動バックアップが作成された場合

  当月の自動バックアップ数は5で計算されます。

■例2. 当月に自動バックアップ保持期間5日のDBサーバーを作成、削除等により実際には3日分の自動バックアップしか作成されなかった場合

  当月の自動バックアップ数は3で計算されます。

■例3. 先月の時点で自動バックアップ保持期間5日のDBサーバーを作成しており、当月1日の時点で既に5日分の自動バックアップを保持していた場合

  当月の自動バックアップ数は5で計算されます。

上記の例はいずれも、当月中に自動バックアップ保持期間を変更しなかった場合のものです。
当月内に自動バックアップ保持期間を5日より大きい値に変更し実際に6個以上の自動バックアップを保持した場合は、その値で料金計算を行います。

ニフクラ FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上