本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > OS(RedHatライセンス) > sosreportについて(Red Hat Enterprise Linux)

sosreportについて(Red Hat Enterprise Linux)

ニフクラで提供しているサブスクリプション付Red Hat Enterprise Linuxを
ご利用いただいているお客様は、問い合わせ窓口よりRedHat社へOS上の不具合などを
問い合わせいただくことが可能です。
なお、RedHat社へ問い合わせた際にsosreportの取得を案内される場合があり、
本FAQはsosreport取得に関するご案内です。

◆sosreportとは
sosreport はシステム情報を採取するスクリプトです。
どのカーネルで起動しているのか、どういったドライバがロードされているのか、
一般的なサービスの設定ファイルなどの情報が採取されます。
また、既知の問題パターンに対していくつかの簡単な診断を行います。

◆sosreportのインストール
sosreport は sos パッケージに収録されています。
該当パッケージはデフォルトでインストールされますが、インストールされていなかった場合には、
以下の手順でインストールしてください。

#yum install sos


◆sosreportの実行の注意点

  • 情報取得時は一時期CPUの使用率が高くなります

  • sosreportはroot権限で実行する必要があります



◆sosreportの実行
以下のコマンドを実行。
※コマンドの実行はroot権限で実行する必要があります。
出力されたリターンに対し「任意の文字列」「任意の数字」を入力ください。

#sosreport -a
 Please enter your first initial and last name [example]:<任意の文字列>
 Please enter the case number that you are generating this report for:<任意の数字>

sosreportが終了すると/tmp配下に以下の形式でbz2ファイルが作成されるため、
作成されたファイルをメールに添付しレポートをご提供ください。
 sosreport-<任意の文字列>.<任意の数字>-XXXXX-XXXXX.tar.bz2

参考URL
 RedHat社【sosreportとは何ですか?どのように取得すればいいでしょうか?】
 https://access.redhat.com/site/ja/node/78443
 ※RedHat社のURLとなるため、リンク切れの際はご容赦願います。

ニフティクラウド FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上


y>