本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > プライベートLAN(旧) > プライベートLAN、プライベートLAN(旧)利用時の注意点はありますか?

プライベートLAN、プライベートLAN(旧)利用時の注意点はありますか?

「プライベートLAN、プライベートLAN(旧)」を契約いただくことにより契約いただいたゾーンのプライベートネットワークが完全に隔離されます。

このため、下記の点にご注意ください。

・ルーターの DHCP を利用しない場合は、お客様にてIPアドレスの静的設定を実施ください。

【設定例】
DEVICE=eth1(※RHEL/CentOS7はens192を指定する)
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.xxx.xxx
NETMASK=255.255.255.0
※プライベートLAN(旧)の場合は、ネットワークアドレスには、10.0.0.0/8 以外を設定してください。

・east-1リージョンにおけるゾーン間のプライベート接続は、プライベートLANをご契約いただき、ゾーンコネクトをご利用いただくことで実現可能です。
・「プライベートLAN、プライベートLAN(旧)」をご契約いただいた場合、基本監視がグローバル側からの監視に切り替わります。
・グローバル側通信での監視は、ネットワーク転送料の計算対象となります。
 ※デフォルトはプライベート側通信での監視となります。
・「プライベートLAN、プライベートLAN(旧)」を契約いただき、サーバーのグローバル側ネットワークで「IPアドレスを利用しない」を選択いただいた場合は弊社基本監視システムよりサーバーへ通信が行えないため以下の機能がご利用いただけなくなります。
 -基本監視(PING不可)

【基本監視・パフォーマンスチャート・オートスケールのご利用設定】
 https://cloud.nifty.com/snmp/

【プライベートLAN(旧)新規申し込み・変更・解除申請フォーム】(※@niftyIDとパスワードの入力が必要です。)
 https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/cloud/vlan_auth

【プライベートLAN作成】
 https://cloud.nifty.com/help/plan/new.htm

ニフティクラウド FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上


y>