本文へジャンプします。

ニフクラ APIリファレンス

脆弱性スキャン:DeleteScanTemplate

処理概要

指定されたスキャンテンプレートを削除します。

リクエスト

Header
ヘッダー名 説明
X-Amz-Target APIバージョン(2017-02-23)とアクション(DeleteScanTemplate)を.(ドット)で連結した文字列
Parameters
パラメータ名 必須 タイプ 説明 デフォルト
ScanTemplateName string スキャンテンプレート名 ””
Request Syntax
{
  "ScanTemplateName": "string"
}

レスポンス

Response Elements
要素名 タイプ 説明
RequestID string リクエストID
Response Syntax
{
  "RequestID":"string"
}

APIリクエストの例

POST / HTTP/1.1
Host: vss.api.cloud.nifty.com
User-Agent: curl/7.19.7 (x86_64-redhat-linux-gnu) libcurl/7.19.7 NSS/3.19.1 Basic ECC zlib/1.2.3 libidn/1.18 libssh2/1.4.2
Content-Type: application/json;charset=UTF-8
X-Amz-Target: 2017-02-23.DeleteScanTemplate
x-amz-date: 20160805T093953Z
Authorization: AUTHPARAMS
Content-Length: 37

{
  "ScanTemplateName": "ExampleScanTemplate"
}


HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: application/json; charset=utf-8
Date: Fri, 05 Aug 2016 10:40:37 GMT
{"RequestID":"da6fa95f-eaee-4e57-a44b-0aafae5dcae2"}

推奨画面サイズ 1024×768 以上