本文へジャンプします。

ニフクラ APIリファレンス

DisassociateAddress

処理概要

サーバーから付替IPアドレスを解除します。
サーバーから付替IPアドレスを解除するには、サーバーの再起動もあり時間がかかることがあります。
付替IPアドレスの解除には、サーバーの再起動が必要になります。再起動オプションをfalseで指定する場合はサーバー停止時のみ選択可能です。

サーバーのステータスは、API「DescribeInstances」のレスポンス値「instanceState」で確認できます。また、付替IPアドレスが正しくサーバーから解除されているかの確認が必要です。
同じくAPI「DescribeInstances」のレスポンス値「ipType」もしくはAPI「DescribeAddresses」のレスポンス値「instanceId」で確認できます。

指定するパラメーター

パラメーター 説明 必須 サンプル値
PublicIp グローバルIPアドレス
Type : String

(PrivateIpAddressといずれか)
 
PrivateIpAddress プライベートIPアドレス
Type : String

(PublicIpといずれか)
 
NiftyReboot 再起動オプション
Type : String
値 : force(強制再起動) | true(通常再起動) | false(再起動しない)
Default : true
※falseはサーバー停止時のみ選択可能
   
AssociationId ※指定不可
Type : String
   

応答フィールド

フィールド 説明 サンプル値
DisassociateAddressResponse DisassociateAddressレスポンス
Type : DisassociateAddressResponseType
Ancestor : なし
Children : requestId, return
 
requestId リクエスト識別子
Type : xsd:string
Ancestor : DisassociateAddressResponse
Children : なし
ac501097-4c8d-475b-b06b-a90048ec181c
return 処理ステータス
Type : xsd: boolean
値 : true (成功)
Ancestor : DisassociateAddressResponse
Children : なし
 

リクエストサンプル

https://cp.cloud.nifty.com/api/?Action=DisassociateAddress&PublicIp=172.16.2.1&NiftyReboot=true&CommonParams

応答サンプル

<DisassociateAddressResponse xmlns="https://cp.cloud.nifty.com/api/">
  <requestId>ac501097-4c8d-475b-b06b-a90048ec181c</requestId>
  <return>true</return>
</DisassociateAddressResponse>

ニフティクラウド サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上