本文へジャンプします。

ニフティクラウド APIリファレンス

クラウド トップ>API>RDB>RestoreDBInstanceToPointInTime

RDB:RestoreDBInstanceToPointInTime

処理概要

既存のDBサーバーのある日時の状態から新しいDBサーバーを作成します。

最新のリストア可能時間からバックアップ保持期間までの状態にリストアすることができます。

元のDBサーバーとほとんど同じ設定でDBサーバーが作成されますが、DBファイアウォールグループとDBパラメーターグループだけはデフォルトが適用されます。

元のDBサーバーとは異なる設定を適用することもできます。

リクエストパラメーター

要素名 説明 必須 最大値 デフォルト値 備考
AutoMinorVersionUpgrade
  • ※指定不可
  真偽値  
AvailabilityZone 指定可能なゾーンについては、ニフティクラウド ゾーン別機能対応表をご参照ください。 ○(プライベートLANを利用している場合) 文字列 自動割り当て  
DBInstanceClass DBサーバータイプ
値 : db. mini | db. e-small | db. small | db. e-small2 | db. small2 | db. e-small4 | db. small4 | db. e-small8 | db. small8 | db. e-medium | db. medium | db. e-medium4 | db. medium4 | db. e-medium8 | db. medium8 | db. e-medium16 | db. medium16 | db. e-large | db. large | db. e-large8 | db. large8 | db. e-large16 | db. large16 | db. e-large24 | db. large24 | db. e-large32 | db. large32 | db. e-extra-large16 | db. extra-large16 | db. e-extra-large24 | db. extra-large24 | db. e-extra-large32 | db. extra-large32 | db. e-double-large32 | db. double-large32 | db. e-double-large48 | db. double-large48 | db. e-double-large64 | db. double-large64
  文字列 元のDBサーバーの値  
DBName

DB名

  • ※このパラメーターはMySQL、MariaDB、PostgreSQLエンジンでは利用できません
  文字列  
NiftyDBParameterGroupName

DBパラメーターグループ名

  • ※このパラメーターを指定しない場合、デフォルトのDB パラメーターグループが使用されます
  • ※1〜255字のアルファベット・数字・ハイフンが使用できます
  • ※最初の文字はアルファベットである必要があります
  • ※末尾にハイフンをつけたりハイフンを2個連続させたりすることはできません
  文字列 DBエンジンのDefaultParameterGroupName ニフティクラウド独自仕様
NiftyDBSecurityGroups.member.N

DBファイアウォールグループのリスト

  文字列 DBエンジンのDefaultSecurityGroup

ニフティクラウド独自仕様

1つのみ指定可能です。複数指定した場合、2つ目以降は無視されます。

DBSubnetGroupName
  • ※指定不可
  文字列  
Engine

データベースエンジン

  • ※元のDBサーバーと同じエンジンである必要があります
  文字列 元のDBサーバーの値  
Iops
  • ※指定不可
  数値  
LicenseModel

DBサーバーのライセンスモデル

  • ※元になるDBサーバーと同じである必要があります

値(MySQL):general-public-license
値(PostgreSQL):postgresql-license
値(MariaDB) : general-public-license

  文字列 元のDBサーバーの値  
MultiAZ 冗長化機能が有効かどうか   真偽値  
NiftyMultiAZType 冗長構成タイプ
使用する冗長構成のタイプを指定
値:0(データ優先) | 1(性能優先)
  数値 0 ニフティクラウド独自仕様
NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier

リードレプリカのDBサーバー名

  • ※1〜63字のアルファベット・数字・ハイフン('-')が使用できます。
  • ※最初の文字はアルファベットである必要があります。
  • ※末尾にハイフンをつけたりハイフンを2個連続させたりすることはできません。
  文字列 ニフティクラウド独自仕様
OptionGroupName
  • ※指定不可
  文字列  
Port

DBが接続を受け付けるポート

  • ※元のDBサーバーと同じである必要があります
値:1150〜65535
  数値 元のDBサーバーの値  
PubliclyAccessible グローバルIPアドレスを有効にするかどうか
  • ※リードレプリカにはマスターDBと同じ値が適用されます。
  真偽値 true  
RestoreTime

リストアする時間

  • 最新のリストア可能時間より前でなければならない
  • ※UseLatestRestorableTimeがfalseの場合、指定しなければエラーとなります
  • ※UseLatestRestorableTimeがtrueの場合、指定できません
  • ※時間は UTC で指定する必要があります
    例:2009-09-07T23:45:00Z
  日時  
SourceDBInstanceIdentifier

リストアする元のDBサーバー名

  • ※存在するDBサーバーを指定する必要があります
文字列  
TargetDBInstanceIdentifier

新しく作成されるDBサーバー名

  • ※1〜63字のアルファベット・数字・ハイフン('-')が使用できます
  • ※最初の文字はアルファベットである必要があります
  • ※末尾にハイフンをつけたりハイフンを2個連続させたりすることはできません
文字列  
UseLatestRestorableTime

最新のバックアップからリストアするかどうか

  • ※RestoreTimeの値が指定されている場合、trueを指定することはできません
  真偽値 false  
NiftyStorageType ディスクタイプ
値:0(HDD) | 1(フラッシュドライブ)
  数値 0 ニフティクラウド独自仕様
NiftyNetworkId プライベートLANのネットワークユニークID   文字列 0 ニフティクラウド独自仕様
NiftyVirtualPrivateAddress 仮想ロードバランサー用のプライベートIPアドレス ○(プライベートLANを利用している場合) 文字列 ニフティクラウド独自仕様
NiftyMasterPrivateAddress 主系DBサーバー用のプライベートIPアドレス ○(プライベートLANを利用している場合) 文字列 ニフティクラウド独自仕様
NiftySlavePrivateAddress 待機系DBサーバー用のプライベートIPアドレス ○(プライベートLANを利用している場合、かつ、NiftyMultiAZType = 0 の場合) 文字列 ニフティクラウド独自仕様
NiftyReadReplicaPrivateAddress リードレプリカ用のプライベートIPアドレス ○(プライベートLANを利用している場合、かつ、NiftyMultiAZType = 1 の場合) 文字列 ニフティクラウド独自仕様

レスポンス

XML

status

statusは共通の応答メッセージを返却します。

result
要素名 説明 備考
RestoreDBInstanceToPointInTimeResponse ルート  
RestoreDBInstanceToPointInTimeResult 結果  
DBInstance DBサーバー  
AllocatedStorage ディスク容量 (GB) 数値  
AutoMinorVersionUpgrade マイナーバージョンの自動アップデートするかどうか 真偽値 固定値falseを返却
AvailabilityZone DBサーバーのゾーン 文字列  
BackupRetentionPeriod バックアップ保持期間 数値  
DBInstanceClass DBサーバータイプ 文字列  
DBInstanceIdentifier DBサーバー名 文字列  
DBInstanceStatus DBサーバーのステータス 文字列  
DBName DB名 文字列  
DBParameterGroups DBパラメーターグループ情報リスト リスト  
DBParameterGroup DBパラメーターグループ情報  
DBParameterGroupName DBパラメーターグループ名 文字列  
ParameterApplyStatus DBパラメーターの適用ステータス
値:applying(適用中) | pending-reboot(再起動待ち) | in-sync(適用済み)
文字列  
DBSecurityGroups DBファイアウォールグループ情報リスト リスト  
DBSecurityGroups DBファイアウォールグループ  
DBSecurityGroupName DBファイアウォールグループ名 文字列  
Status  DBファイアウォールグループのステータス
値:active(有効) | adding(適用中) | removing(取り外し中) | failed(変更失敗)
文字列  
Endpoint DB接続時のエンドポイント  
Port ポート番号 数値  
Address グローバルIPアドレス 文字列  
NiftyPrivateAddress プライベートIPアドレス 文字列 ニフティクラウド独自仕様
Engine データベースエンジン 文字列  
EngineVersion データベースエンジンのバージョン 文字列  
InstanceCreateTime DBサーバーの作成日時 日時  
LatestRestorableTime ポイントインタイムリカバリー可能な最新の時刻 日時  
LicenseModel DBサーバーのライセンスモデル 文字列  
MasterUsername DBサーバーのマスターユーザー名 文字列  
MultiAZ 冗長化機能が有効かどうか 真偽値  
NiftyMultiAZType 冗長構成タイプ 文字列 ニフティクラウド独自仕様
OptionGroupMemberships オプショングループ情報リスト リスト  
OptionGroupMembership オプショングループ情報  
OptionGroupName

下記の固定値を返却

  • DBエンジンがMySQL 5.5系の場合、default:mysql-5-5
  • DBエンジンがMySQL 5.6系の場合、default:mysql-5-6
  • DBエンジンがMySQL 5.7系の場合、default:mysql-5-7
  • DBエンジンがPostgreSQL9.3系の場合、default:postgres-9-3
  • DBエンジンがMariaDB10.1系の場合、default:mariadb-10-1
文字列  
Status オプショングループのステータス 文字列 固定値in-syncを返却
PendingModifiedValues 保留の修正情報  
AllocatedStorage 保留中のディスク容量 数値  
BackupRetentionPeriod 保留中のバックアップ保持期間 数値  
DBInstanceClass 保留中のDBサーバータイプ 文字列  
DBInstanceIdentifier 保留中のDBサーバー名 文字列  
EngineVersion 保留中のデータベースエンジンのバージョン 文字列  
MasterUserPassword 保留中のDBサーバーのマスターユーザー名 文字列  
MultiAZ 保留中の「冗長化機能が有効かどうか」フラグ 真偽値  
Port 保留中のアクセス可能なポート番号 数値  
PreferredBackupWindow バックアップ時間 文字列  
PreferredMaintenanceWindow メンテナンス時間 文字列  
PubliclyAccessible グローバルIPアドレスを有効にするかどうか 真偽値  
ReadReplicaDBInstanceIdentifiers リードレプリカのDBサーバー名 文字配列  
ReadReplicaSourceDBInstanceIdentifier リードレプリカのマスターとして設定されているDBサーバー名 文字列  
SecondaryAvailabilityZone

待機系DBサーバーのゾーン

  • ※冗長化機能がオンの場合、固定で AvailabilityZone と同じ値が返却されます
  • ※冗長化機能がオフの場合、このタグは返却されません
文字列  
StatusInfos

リードレプリカのステータス

  • ※DBサーバーがリードレプリカでない場合、空タグが返却されます
リスト  
DBInstanceStatusInfo DBサーバーのステータス情報のリスト  
Message

エラーメッセージ

  • ※エラーが発生していない場合は空タグが返却されます
文字列  
Normal 正常かどうか 真偽値  
Status DBサーバーのステータス
値(StatusTypeが"read replication"の場合): replicating(レプリケーション中) | error(レプリケーションエラー)
文字列  
StatusType DBサーバーのステータス種別 文字列 固定値"read replication"を返却
VpcSecurityGroups
  • ※返却値なし
リスト  
NiftyStorageType ディスクタイプ 数値 ニフティクラウド独自仕様
NiftyNetworkId プライベートLANのネットワークユニークID 文字列 ニフティクラウド独自仕様
ResponseMetadata 共通メタ情報  

エラー

コード メッセージ タイプ HTTP
ステータスコード
説明
Client.InvalidParameterCannotSpecify.DBInstanceClass Specified DB Instance class is not available in the specified Availability Zone. Sender 400 指定されたAvailabilityZoneで作成できないDBサーバータイプを指定した場合
Client.InvalidParameterCannotSpecify.DBName DBName INTO cannot be used. It is a reserved word for this engine Sender 400 DBNameに予約語を指定した場合
Client.InvalidParameterCannotSpecify.Engine Requested DBSnapshot and Engine are incompatible Sender 400 SourceDBInstanceIdentifierに指定したDBサーバーと異なるエンジンを指定した場合
Client.InvalidParameterCannotSpecify.NiftyMasterPrivateAddress NiftyMasterPrivateAddress is not allowed in the range of 10.0.0.0/8. Sender 400 NiftyMasterPrivateAddressに許可されないIPアドレスを指定した場合
Client.InvalidParameterCannotSpecify.NiftyReadReplicaPrivateAddress NiftyReadReplicaPrivateAddress is not allowed in the range of 10.0.0.0/8. Sender 400 NiftyReadReplicaPrivateAddressに許可されないIPアドレスを指定した場合
Client.InvalidParameterCannotSpecify.NiftySlavePrivateAddress NiftySlavePrivateAddress is not allowed in the range of 10.0.0.0/8. Sender 400 NiftySlavePrivateAddressに許可されないIPアドレスを指定した場合
Client.InvalidParameterCannotSpecify.NiftyVirtualPrivateAddress NiftyVirtualPrivateAddress is not allowed in the range of 10.0.0.0/8. Sender 400 NiftyVirtualPrivateAddressに許可されないIPアドレスを指定した場合
Client.InvalidParameterCannotSpecify.RestoreSourceDBInstanceIdentifier Point-in-time restore is not enabled for this database instance. To enable point-in-time restore, use ModifyDBInstance to set the backup retention period to a non-zero value. Sender 400 SourceDBInstanceIdentifierにBackupRetentionPeriod=0のDBサーバーを指定した場合
Client.InvalidParameterCombination.DBParameterGroupFamily.and.DBParameterGroup
  • MySQLの場合
    The Parameter Group default.mysql5.5 with DBParameterGroupFamily mysql5.5 cannot be used for this instance. Please use a Parameter Group with DBParameterGroupFamily mysql5.6
  • PostgreSQLの場合
    The Parameter Group default.postgresn.n with DBParameterGroupFamily postgresn.n cannot be used for this instance. Please use a Parameter Group with DBParameterGroupFamily postgres9.3
  • MariaDBの場合
    The Parameter Group default.mariadbn.n with DBParameterGroupFamily mariadbn.n cannot be used for this instance. Please use a Parameter Group with DBParameterGroupFamily mariadb10.1
Sender 400 DBサーバーのDBParameterGroupFamilyと異なるDBパラメータグループを指定した場合
Client.InvalidParameterCombination.Engine.and.NiftyMultiAZType Multi-AZ deployment Type: 1 is not enabled for this database instance. To enable Multi-AZ deployment Type: 1, set the engine to a mysql. Sender 400 NiftyMultiAZType=1の時、Engineにpostgresまたはmariadbを指定した場合
Client.InvalidParameterDuplicate.DBInstanceIdentifier DB Instance already exists Sender 400 TargetDBInstanceIdentifierにすでに存在するDBInstanceIdentifierを指定した場合
Client.InvalidParameterDuplicate.DBInstanceIdentifier.and.NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier can not set the same value in DBInstanceIdentifier and NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier. Sender 400 DBInstanceIdentifierとNiftyReadReplicaDBInstanceIdentifierに、同じ値を指定した場合
Client.InvalidParameterDuplicate.NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier DB Instance already exists Sender 400 NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifierにすでに存在するDBInstanceIdentifierを指定した場合
Client.InvalidParameterDuplicate.PrivateAddress Private addresses are not unique: 192.168.1.112 Sender 400 NiftyVirtualPrivateAddress、NiftyMasterPrivateAddress、NiftySlavePrivateAddress、NiftyReadReplicaPrivateAddressに重複したIPアドレスを指定した場合
Private address is already in use: 192.168.1.111 Sender 400 NiftyVirtualPrivateAddress、NiftyMasterPrivateAddress、NiftySlavePrivateAddress、NiftyReadReplicaPrivateAddressにすでに使用済みのIPアドレスを指定した場合
Client.InvalidParameterEitherOf.RestoreTime.or.UseLatestRestorableTime If UseLatestRestorableTime is not true, the RestoreTime parameter must be specified. Sender 400 RestoreTimeもUseLatestRestorableTimeも指定しなかった場合
Client.InvalidParameterFormat.DBInstanceIdentifier The parameter DBInstanceIdentifier is not a valid identifier. Identifiers must begin with a letter; must contain only ASCII letters, digits, and hyphens; and must not end with a hyphen or contain two consecutive hyphens. Sender 400 TargetDBInstanceIdentifierに無効な値(ハイフンで始まる 等)を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.DBName DBName must begin with a letter and contain only alphanumeric characters. Sender 400 DBNameに数字から始まる値を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.NiftyMasterPrivateAddress Invalid NiftyMasterPrivateAddress: aaa.bbb.ccc.ddd. Sender 400 NiftyMasterPrivateAddressにIPアドレスとして無効な値を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier The parameter NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier is not a valid identifier. Identifiers must begin with a letter; must contain only ASCII letters, digits, and hyphens; and must not end with a hyphen or contain two consecutive hyphens. Sender 400 NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifierに無効な値(ハイフンで始まる 等)を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.NiftyReadReplicaPrivateAddress Invalid NiftyReadReplicaPrivateAddress: aaa.bbb.ccc.ddd. Sender 400 NiftyReadReplicaPrivateAddressにIPアドレスとして無効な値を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.NiftySlavePrivateAddress Invalid NiftySlavePrivateAddress: aaa.bbb.ccc.ddd. Sender 400 NiftySlavePrivateAddressにIPアドレスとして無効な値を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.NiftyVirtualPrivateAddress Invalid NiftyVirtualPrivateAddress: aaa.bbb.ccc.ddd. Sender 400 NiftyVirtualPrivateAddressにIPアドレスとして無効な値を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.RestoreSourceDBInstanceIdentifier The parameter SourceDBSnapshotIdentifier is not a valid identifier. Identifiers must begin with a letter; must contain only ASCII letters, digits, and hyphens; and must not end with a hyphen or contain two consecutive hyphens. Sender 400 SourceDBInstanceIdentifierに無効な値(ハイフンで始まる 等)を指定した場合
Client.InvalidParameterFormat.RestoreTime timestamp must follow ISO8601 Sender 400 RestoreTimeに日時以外を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.AvailabilityZone aaa is not a valid availability zone. Sender 400 存在しないAvailabilityZoneを指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.DBInstanceClass Invalid DB instance class:aaa Sender 400 DBInstanceClassに存在しないDBサーバータイプを指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.DBParameterGroupName Invalid parameter group name: sample@parameter Sender 400 DBParameterGroupNameに無効な値(ハイフンから始まる 等)を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.Engine Invalid DB engine: aaa Sender 400 Engineに有効でない値を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.EngineVersion
  • MySQLの場合
    Cannot find version 5.5.32 for mysql
  • PostgreSQLの場合
    Cannot find version 9.3.2 for postgres
  • MariaDBの場合
    Cannot find version 10.1.10 for mariadb
Sender 400 DBスナップショットのEngineVersionに対応していない場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.LicenseModel
  • MySQLの場合
    Invalid license model 'aaa' for engine 'mysql'. Valid license models are: general-public-license
  • PostgreSQLの場合
    Invalid license model 'aaa' for engine 'postgres'. Valid license models are: postgresql-license
  • MariaDBの場合
    Invalid license model 'aaa' for engine 'mariadb'. Valid license models are: general-public-license
Sender 400 LicenseModelに無効な値を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.MultiAZ boolean must follow xsd1.1 definition Sender 400 MultiAZに真偽値型でない値を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.NiftyMultiAZType Invalid Multi-AZ deployment Type: 9 Sender 400 NiftyMultiAZTypeに 0,1以外を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.NiftyStorageType Invalid Storage Type: 9 Sender 400 StrageTypeに 0,1以外を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.Port - Sender 400 Portに数値でない値を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.PubliclyAccessible - Sender 400 PubliclyAccessibleに真偽値型でない値を指定した場合
Client.InvalidParameterIllegalInput.UseLatestRestorableTime boolean must follow xsd1.1 definition Sender 400 UseLatestRestorableTimeに真偽値型でない値を指定した場合
Client.InvalidParameterMissing.AvailabilityZone AvailabilityZone is required Sender 400 プライベートLANを利用している時、AvailabilityZoneを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterMissing.NiftyMasterPrivateAddress The parameter NiftyMasterPrivateAddress must be provided and must not be blank. Sender 400 プライベートLANを利用している時、NiftyMasterPrivateAddressを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterMissing.NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier The parameter NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier must be provided and must not be blank for ReadReplica instances. Sender 400 NiftyMultiAZType=1の時、NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifierを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterMissing.NiftyReadReplicaPrivateAddress The parameter NiftyReadReplicaPrivateAddress must be provided and must not be blank for ReadReplica instances. Sender 400 プライベートLANを利用している、かつ、NiftyMultiAZType=1の時、NiftyReadReplicaPrivateAddressを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterMissing.NiftySlavePrivateAddress The parameter NiftySlavePrivateAddress must be provided and must not be blank for Multi-AZ instances. Sender 400 プライベートLANを利用している、かつ、NiftyMultiAZType=0の時、NiftySlavePrivateAddressを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterMissing.NiftyVirtualPrivateAddress The parameter NiftyVirtualPrivateAddress must be provided and must not be blank. Sender 400 プライベートLANを利用している時、NiftyVirtualPrivateAddressを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterNotFound.AvailableDBSnapshot The specified instance cannot be restored to a time earlier than 2017-05-01T08:53:00Z because there are no older backups available. Sender 400 SourceDBInstanceIdentifierに指定したDBサーバーに利用可能なDBスナップショットが無い場合
Client.InvalidParameterNotFound.DBParameterGroup NiftyDBParameterGroup not found: aaa Sender 404 存在しないDBParameterGroupNameを指定した場合
Client.InvalidParameterNotFound.DBSecurityGroup NiftyDBSecurityGroup not found: aaa Sender 404 存在しないNiftyDBSecurityGroups.member.Nを指定した場合
Client.InvalidParameterNotFound.NiftyNetworkId Private LAN net-1234abcd does not exist. Sender 404 プライベートLAN使用で、存在しないNiftyNetWorkIdを指定した場合
Client.InvalidParameterNotFound.RestoreSourceDBInstance The source instance could not be found: aaa Sender 404 SourceDBInstanceIdentifierに存在しないDBInstanceIdentifierを指定した場合
Client.InvalidParameterOutOfRange.NiftyMasterPrivateAddress Invalid NiftyMasterPrivateAddress: 100.100.100.100. Valid range is 192.168.1.1-192.168.1.254 Sender 400 NiftyMasterPrivateAddressにサブネットの範囲外のIPアドレスを指定した場合
Invalid NiftyMasterPrivateAddress: 192.168.1.113/8. Valid CIDR prefix is /24 Sender 400 NiftyMasterPrivateAddressのプレフィックスにプライベートLAN作成時に指定したプレフィックスと異なる値を指定した場合
Client.InvalidParameterOutOfRange.NiftyReadReplicaPrivateAddress Invalid NiftyReadReplicaPrivateAddress: 100.100.100.100. Valid range is 192.168.1.1-192.168.1.254 Sender 400 NiftyReadReplicaPrivateAddressにサブネットの範囲外のIPアドレスを指定した場合
Invalid NiftyReadReplicaPrivateAddress: 192.168.1.115/8. Valid CIDR prefix is /24 Sender 400 NiftyReadReplicaPrivateAddressのプレフィックスにプライベートLAN作成時に指定したプレフィックスと異なる値を指定した場合
Client.InvalidParameterOutOfRange.NiftySlavePrivateAddress Invalid NiftySlavePrivateAddress: 100.100.100.100. Valid range is 192.168.1.1-192.168.1.254 Sender 400 NiftySlavePrivateAddressにサブネットの範囲外のIPアドレスを指定した場合
Invalid NiftySlavePrivateAddress: 192.168.1.114/8. Valid CIDR prefix is /24 Sender 400 NiftySlavePrivateAddressのプレフィックスにプライベートLAN作成時に指定したプレフィックスと異なる値を指定した場合
Client.InvalidParameterOutOfRange.NiftyVirtualPrivateAddress Invalid NiftyVirtualPrivateAddress: 100.100.100.100. Valid range is 192.168.1.1-192.168.1.254 Sender 400 NiftyVirtualPrivateAddressにサブネットの範囲外のIPアドレスを指定した場合
Invalid NiftyVirtualPrivateAddress: 192.168.1.112/8. Valid CIDR prefix is /24 Sender 400 NiftyVirtualPrivateAddressのプレフィックスにプライベートLAN作成時に指定したプレフィックスと異なる値を指定した場合
Client.InvalidParameterOutOfRange.Port Invalid endpoint port: 100000. Valid range is 1150-65535 Sender 400 Portに1150-65535でない値を指定した場合
Client.InvalidParameterOutOfRange.RestoreTime The specified instance cannot be restored to a time later than 2017-05-19T08:50:00Z Sender 400 RestoreTimeに最新のリストア可能な時間より後の時間を指定した場合
The specified instance cannot be restored to a time earlier than 2017-05-25T08:45:00Z because its backup retention period is set to 1 days Sender 400 バックアップ保持期間より前のデータをリストアしようとした場合
Client.InvalidParameterRequired.DBInstanceIdentifier The parameter TargetDBInstanceIdentifier must be provided and must not be blank. Sender 400 必須のTargetDBInstanceIdentifierを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterRequired.RestoreSourceDBInstanceIdentifier The parameter SourceDBInstanceIdentifier must be provided and must not be blank. Sender 400 必須のSourceDBInstanceIdentifierを指定しなかった場合
Client.InvalidParameterTooLong.DBInstanceIdentifier The parameter TargetDBInstanceIdentifier is not a valid identifier because it is longer than 63 characters. Sender 400 TargetDBInstanceIdentifierに63文字を 超える値を指定した場合
Client.InvalidParameterTooLong.DBName DBName must be less than 64 characters long. Sender 400 DBNameに64文字を超える値を指定した場合
Client.InvalidParameterTooLong.DBParameterGroupName Invalid parameter group name: sample-parameter123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890 Sender 400 DBParameterGroupNameに 255文字を超える値を指定した場合
Client.InvalidParameterTooLong.NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier The parameter NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifier is not a valid identifier because it is longer than 63 characters. Sender 400 NiftyReadReplicaDBInstanceIdentifierに63文字を超える値を指定した場合
Client.InvalidParameterTooLong.RestoreSourceDBInstanceIdentifier The parameter SourceDBInstanceIdentifier is not a valid identifier because it is longer than 63 characters. Sender 400 SourceDBInstanceIdentifierに63文字を超える値を指定した場合
Client.LimitExceeded.NumberOfDBInstance Request would result in user exceeding the allowed number of DB Instances. Sender 400 作成可能なDBサーバーの上限に達している場合
Client.ResourceInapplicable.RestoreTime If UseLatestRestorableTime is true, the RestoreTime parameter must be omitted. Sender 400 UseLatestRestorableTime=trueの時、RestoreTimeを指定した場合
Client.ResourceIncorrectState.DBSecurityGroup.Processing DBSecurityGroup is not in available state. Sender 400 設定しようとしたDBファイアウォールグループのルールに、 ステータス「authorizing」または「revoking」のルールが存在する場合
Client.ResourceIncorrectState.DBSnapshot.Unavailable DBSnapshot must have state available but actually has creating Sender 400 リストア元となるDBスナップショットのステータスが有効でない場合
Client.ResourceIncorrectState.RestoreSourceDBInstance.Unavailable The specified DB Instance is not in the available state. Sender 400 SourceDBInstanceIdentifierに指定したDBサーバーのステータスが有効でない場合
Client.ZoneMisMatch.DBInstance.and.DBSecurityGroup NiftyDBSecurityGroup default.west-11 cannot be used in east-21 zone. The availability zone of default.west-11 is west-11. Sender 400 指定されたゾーンと異なるゾーンに所属するDBファイアウォールグループを指定した場合
Client.ZoneMisMatch.DBInstance.and.NiftyNetworkId Private LAN net-123456ab not belong to availability zone west-12. Sender 400 指定されたNiftyNetworkIdが所属するゾーンと指定されたAvailabilityZoneが一致しない場合
Client.ZoneMisMatch.NiftyStorageType Invalid Storage Type: 1 Sender 400 指定したAvailabilityZoneに存在しないストレージタイプを指定した場合

サンプル

リクエストサンプル
https://rdb.jp-east-1.api.cloud.nifty.com/
  ?Action=RestoreDBInstanceToPointInTime
  &SourceDBInstanceIdentifier=mydbinstance
  &TargetDBInstanceIdentifier=mydbinstancepit
  &UseLatestRestorableTime=true
  &SignatureVersion=2
  &SignatureMethod=HmacSHA256
  &Timestamp=2013-12-09T00%3A00%3A00.000Z
  &AWSAccessKeyId=<Nifty Cloud Access Key ID>
  &Signature=<Signature>
レスポンスサンプル
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no"?>
<RestoreDBInstanceToPointInTimeResponse>
    <RestoreDBInstanceToPointInTimeResult>
      <DBInstance>
        <AllocatedStorage>50</AllocatedStorage>
        <AutoMinorVersionUpgrade>false</AutoMinorVersionUpgrade>
        <AvailabilityZone>east-13</AvailabilityZone>
        <BackupRetentionPeriod>1</BackupRetentionPeriod>
        <DBInstanceClass>db.small</DBInstanceClass>
        <DBInstanceIdentifier>mydbinstancepit</DBInstanceIdentifier>
        <DBInstanceStatus>creating</DBInstanceStatus>
        <DBName>mydb</DBName>
        <DBParameterGroups>
            <DBParameterGroup>
                <DBParameterGroupName>default.mysql5.6</DBParameterGroupName>
                <ParameterApplyStatus>in-sync</ParameterApplyStatus>
            </DBParameterGroup>
        </DBParameterGroups>
        <DBSecurityGroups>
            <DBSecurityGroup>
                <DBSecurityGroupName>default.east-13</DBSecurityGroupName>
                <Status>available</Status>
            </DBSecurityGroup>
        </DBSecurityGroups>
        <Engine>mysql</Engine>
        <EngineVersion>5.6.12</EngineVersion>
        <LicenseModel>general-public-license</LicenseModel>
        <MasterUsername>mydbuser</MasterUsername>
        <MultiAZ>true</MultiAZ>
        <OptionGroupMemberships>
            <OptionGroupMembership>
                <OptionGroupName>default:mysql-5-6</OptionGroupName>
                <Status>in-sync</Status>
            </OptionGroupMembership>
        </OptionGroupMemberships>
        <PendingModifiedValues/>
        <PreferredBackupWindow>05:30:00-06:00:00</PreferredBackupWindow>
        <PreferredMaintenanceWindow>mon:06:01:00-mon:07:31:00</PreferredMaintenanceWindow>
        <PubliclyAccessible>true</PubliclyAccessible>
        <ReadReplicaDBInstanceIdentifiers/>
        <ReadReplicaSourceDBInstanceIdentifier/>
        <SecondaryAvailabilityZone>east-13</SecondaryAvailabilityZone>
        <NiftyStorageType>0</NiftyStorageType>
      </DBInstance>
    </RestoreDBInstanceToPointInTimeResult>
    <ResponseMetadata>
      <RequestId>7799796f-24ad-4f89-955b-fdceec44038e</RequestId>
    </ResponseMetadata>
</RestoreDBInstanceToPointInTimeResponse>

推奨画面サイズ 1024×768 以上