本文へジャンプします。

ニフクラ APIリファレンス

nifty-describe-scaling-activities

処理概要

API「 NiftyDescribeScalingActivities 」が実行されます。

コマンド構文

nifty-describe-scaling-activities オートスケール名 [オプション]

オプション

オプション 短縮 説明 必須
--activity-date-from 絞り込み条件(日)Fromを指定します。
形式 : yyyymmdd|yyyy-mm-dd|yyyy/mm/dd
Default : 当日
--activity-date-to 絞り込み条件(日)To を指定します。
形式 : yyyymmdd|yyyy-mm-dd|yyyy/mm/dd
Default : 当日
--all 指定日内を全件取得を指定します。
true (全件取得)|false (件数指定)
Default : false
--start-number 取得開始件数を指定します。
1 - 取得可能な最大件数
Default : 1 (最新)
--end-number 取得終了件数を指定します。
取得件数 - 取得可能な最大件数
Default : 100 (直近100件目)

出力要素

  • AUTO-SCALING-GROUP / autoScalingGroupName
  • LOG / time
  • LOG / process
  • LOG / resource
  • LOG / upperThreshold
  • LOG / currentServersCount
  • LOG / changeInCapacity

実行サンプル

PROMPT>nifty-describe-scaling-activities auto001
AUTO-SCALING-GROUP auto001
LOG 2018-04-06T12:56:09.000+09:00 finish_scale_out 1
LOG 2018-04-06T12:50:44.000+09:00 start_scale_out 0 1

ニフティクラウド サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上