本文へジャンプします。

ニフクラ APIリファレンス

nifty-delete-elb

処理概要

API「 NiftyDeleteElasticLoadBalancer 」が実行されます。

コマンド構文

nifty-delete-elb マルチロードバランサー名 [オプション]

オプション

オプション 短縮 説明 必須
--protocol プロトコルを指定します。
TCP|UDP|HTTP|HTTPS
--elastic-load-balancer-port 待ち受けポートを指定します。
1〜65535の数値
--instance-port 宛先ポートを指定します。
1〜65535の数値
--force 削除確認用のプロンプト表示を行わない場合に指定します。

出力要素

なし

実行サンプル

PROMPT>nifty-delete-elb elb-8db04f81 --protocol TCP --elastic-load-balancer-port 81 --instance-port 81
警告: マルチロードバランサーのポート定義を削除しますか? [Ny]
y
nifty-delete-elb: マルチロードバランサーのポート定義を削除しました。

ニフティクラウド サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上