本文へジャンプします。

ニフクラ APIリファレンス

nifty-create-privatelan

処理概要

API「NiftyCreatePrivateLan」が実行されます。
プライベートLANを新規作成します。

コマンド構文

nifty-create-privatelan プライベートLAN名 [オプション]

オプション

オプション 短縮 説明 必須
--cidr CIDR -c プライベートLANのCIDRを指定します。
--accounting-type ACTYPE   利用料金タイプを指定します。
1 (月額課金) | 2 (従量課金)
 
--description DESCRIPTION   プライベートLANのメモを指定します。  
--availability-zone ZONE   プライベートLANのゾーンを指定します。  

出力要素

※ニフクラAPIの応答フィールド名を記述します。

  • PRIVATELAN / networkId
  • PRIVATELAN / privateLanName
  • PRIVATELAN / state
  • PRIVATELAN / cidrBlock
  • PRIVATELAN / availabilityZone
  • PRIVATELAN / accountingType
  • PRIVATELAN / description
  • PRIVATELAN / createdTime
  • PRIVATELAN / sharingStatus
  • INSTANCE / instanceUniqueId
  • INSTANCE / instanceId
  • INSTANCE / deviceIndex
  • INSTANCE / ipAddress
  • ROUTER / routerId
  • ROUTER / routerName
  • ROUTER / deviceIndex
  • ROUTER / ipAddress
  • VPNGATEWAY / vpnGatewayId
  • VPNGATEWAY / niftyVpnGatewayName
  • VPNGATEWAY / deviceIndex
  • VPNGATEWAY / ipAddress

実行サンプル

PROMPT>nifty-create-privatelan networkName --cidr 10.0.1.0/24 -accounting-type 2 --description memo --availability-zone east-12
PRIVATELAN net-8db04f81 networkName available 10.0.1.0/24 east-12 2 memo 2014-10-28T10:16:38+09:00 none

ニフティクラウド サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上