本文へジャンプします。

ニフティクラウド 技術仕様

クラウド トップ>技術仕様>シンプルVPN:サービスアダプター動作タイプ

シンプルVPN:サービスアダプター動作タイプ

ニフティクラウド シンプルVPN サービスアダプターの動作タイプは下記の通りです。

NATタイプ

PL2Cセンターにてサービスアダプターが払い出すIPアドレスを重複がないように管理する動作タイプです。

NATタイプ イメージ

サービスアダプターの接続方法
  1. ルーター配下(LANポート)にサービスアダプターを接続
  2. サービスアダプター配下(LANポート)に機器を接続

HUBタイプ

PL2CセンターがIPアドレスを一切管理しない動作タイプです。

HUBタイプ イメージ

サービスアダプターの接続方法
  1. ルーター配下(LANポート)にサービスアダプターを接続
  2. サービスアダプター配下(LANポート)またはルーター配下(LANポート)に機器を接続
  NATタイプ HUBタイプ
おすすめの用途 IPアドレスの管理や調整を自動で行いたい。 VPN通信可能にしたい機器の結線を変更したくない。
通信可能範囲 サービスアダプターのLANポート配下の同一ネットワークセグメント サービスアダプターを設置したネットワークセグメント全体
結線変更 必要 不要
IPアドレス払い出し アドレス管理者 ニフティ
(PL2Cセンター)
お客様
アドレス払出方法
(通信可能範囲の機器)
サービスアダプターによる自動払出(DHCP) お客様拠点のDHCPサーバーが払い出し
アドレス払出方法
(リモート接続端末)
利用アドレス帯 全拠点で同一のネットワークアドレスを使用 各お客様拠点のDHCPサーバが払い出すネットワークアドレスを使用
サービスアダプターのIPアドレス取得 サービスアダプターのWANポートのIPアドレスはDHCPでのみ取得可能
IPアドレス調整 クラウド接続サービス 不要 全拠点で別のネットワークアドレスとする必要がある
拠点間接続サービス 不要
  • 全拠点で同じネットワークアドレスとする必要がある
  • 全拠点でIPアドレスが重複しない必要がある

推奨画面サイズ 1024×768 以上