本文へジャンプします。

ニフティクラウド 技術仕様

クラウド トップ>技術仕様>プライベートLAN(旧)

プライベートLAN(旧)

プライベートLAN(旧)は、プライベート側ネットワークにおいて、お客様のサーバーを共用ネットワークから隔離し、独立したネットワーク環境とするオプションサービスです。

特長

より強固なセキュリティ

共用ネットワークから隔離しているため、よりセキュリティが強固な環境を構築することができます。

仕様

  • プライベートLAN(旧)の設定を行うと、お客様が持つすべてのサーバーにその環境が適用されます。
  • すでにプライベートLAN(旧)を設定されているお客様は、新たなサーバー追加に伴うプライベートLAN(旧)の再申請は不要です。サーバーを作成した時点で、プライベートLAN(旧)が適用されます。
プライベートLAN比較表
 プライベートLANプライベートLAN(旧)
コントロールパネルでの操作×
VPNゲートウェイ機能の利用×
ルーター機能の利用×
利用可能なゾーンすべてのゾーンeast-41を除くすべてのゾーン
料金タイプ月額/従量月額のみ

料金

  月額(税抜)
プライベートLAN 5,000円/月

ご利用方法

プライベートLAN(旧)の設定/変更/解除は、下記フォームからお申し込みください。
(お申し込みから1〜2営業日で設定を完了いたします)

お客様ご自身でプライベートIPアドレスを振る場合

以下の設定例を参考にしてください。

設定例
DEVICE=eth1
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.xxx.xxx
NETMASK=255.255.255.0
  • ※プライベートIPアドレスの設定は、ニフティより設定完了通知が届いてから実施してください。
  • ※ネットワークアドレスには、10.0.0.0/8 以外を設定してください。

注意事項

  • プライベートLAN(旧)は、ゾーンごとの設定になります。作成時にゾーンを選択してください。
  • プライベートLAN(旧)は、同じゾーンでのみ通信可能です。リージョン/ゾーンをまたいでのプライベート通信を行うことはできません。
  • プライベートLAN(旧)上で、以下機能はご利用いただけません。
    ルーター、VPNゲートウェイ
プライベートLAN(旧)をご利用中にサーバーをコピーする場合の注意点
  • コピーしたサーバーには、コピー元のサーバーに適用されているプライベートIPアドレスの設定もコピーされるため、アドレスが同一となり、衝突が発生します。(プライベートIPアドレスが衝突していると、正常な通信が行えません。)
  • コピーを行った場合には、コピーされたサーバーにログインし、プライベートIPアドレスの設定を変更して、アドレスの衝突を解消してください。

    サーバーコピーの注意点

グローバルIPアドレスを利用しない(外したい)場合の注意事項

コンソールを利用して、対象サーバーのプライベートIPアドレスの設定を行う必要があります。設定後、サーバーの再起動を実施してください。

推奨画面サイズ 1024×768 以上