本文へジャンプします。

ニフティクラウド 技術仕様

ESS(メール配信):SMTPインターフェース

SMTPサーバーに接続しメールを送ることができます。
SMTPサーバ、メールソフト、各種プログラミング言語から利用することが可能です。

接続情報

サーバーess-smtp.cloud.nifty.com
ポート587(STARTTLS)
465(TLS Wrapper)
認証情報SMTP-AUTHによるユーザー認証
送信先アドレス
  • ローカルパート:64byte以下
  • ローカルパートを含む全体で255byte以下
  • ローカルパートを含む全体で255byte以下

レスポンスコード

SMTPインターフェースは送信の成功/失敗をレスポンスコードとして返します。

  • ※送信成功のレスポンスはSMTPインターフェイスがメールの送信を受け入れたことを表しています。
    宛先に到達したことを表しているわけではありません。

状態とレスポンスコードの対応は以下の通りです。

認証成功した場合235 Authentication successful
認証失敗した場合ユーザーのステータスなどによる認証不可の場合など535 Error: authentication failed
SMTP-AUTHを実行していない場合など554 Client host rejected: Access denied
送信成功した場合250 Ok
登録されていないメールアドレスを使用した場合553 <test@example.com> : Sender address rejected: not owned by user NIF12345
送信先のメールアドレスが送信先アドレスの仕様(上記、接続情報の表を参照)を満たさない場合501: recipient address is too long toolong@example.com
  • ※レスポンスコードのメッセージは予告なく変更する可能性があります。

推奨画面サイズ 1024×768 以上