本文へジャンプします。

ニフティクラウド 技術仕様

Automation:ロードバランサーレイヤー

ロードバランサーレイヤーでは、HAProxyが利用されています。

HAProxyは、信頼性が高くパフォーマンスの良いTCP/HTTPロードバランサーで、高負荷なWebサイトでパーシステンスやL7レベルでの処理を必要とする負荷分散を行うのに便利です。 トラフィックを監視し、関連するサーバーの統計情報やヘルスチェック状態を、HAProxyサーバーの統計画面で確認することができます。

  • ※ゾーン接頭辞…ゾーンごとの短縮名です。(例:east-12→e12、west-11→w11 など)
短縮名 lb
開放されるポート グローバル 22(SSH)/80(HTTP)/443(HTTPS)
デフォルトファイアウォールグループ 命名規則 ${ゾーン接頭辞}autlbrfw
ルール
プロトコル ポート IN/OUT 接続元種別 IPアドレス・グループ
TCP 22 IN IPアドレス 0.0.0.0/0
TCP 80 IN IPアドレス 0.0.0.0/0
TCP 443 IN IPアドレス 0.0.0.0/0
設定項目
  • ヘルスチェックのURI
    (http//${監視対象サーバーのグローバルIPアドレス}/(デフォルト))
  • 統計画面(有効/無効から選択)
  • ヘルスチェック方法(OPTIONS(デフォルト)/GET/HEADから選択)
  • 統計画面のURI
    (http://${HAProxyサーバーのグローバルIPアドレス}/haproxy?stats(デフォルト))
  • 統計画面のユーザー名
  • 統計画面のパスワード
  • ポート
レシピ Setupレシピ
  • opsworks_initial_setup
  • ssh_host_keys
  • ssh_users
  • mysql::client
  • dependencies
  • ebs
  • opsworks_ganglia::client
  • haproxy
Configureレシピ
  • opsworks_ganglia::configure-client
  • ssh_users
  • agent_version
  • haproxy::configure
Deployレシピ
  • deploy::default
  • haproxy::configure
Undeployレシピ なし
Shutdownレシピ
  • opsworks_shutdown::default
  • haproxy::stop
  • ※ニフティクラウド Automationは、サーバーのパッケージマネージャー(yum、apt-get)を利用して、HAProxyをデフォルトのパスへインストールします。
  • ※HAProxyのログを特定のパスへ出力するには、syslogの設定を行う必要があります。

推奨画面サイズ 1024×768 以上