本文へジャンプします。

ニフティクラウド 技術仕様

Automation:Cookbooks・レシピ

ニフティクラウド Automationで利用可能なChefのバージョンは下記となります。

利用可能なChefのバージョン 11.12.2

デフォルトCookbooks

デフォルトレイヤーの各ライフサイクルイベントで実行されるデフォルトCookbooksを、GitHub上で公開しております。

バグ修正や機能追加を反映したい場合は、お客様のGitHubアカウントからpullリクエストを行ってください。

手動によるサーバーの構成変更について

運用時に各サーバーへログインして設定ファイルの書き換えなどの構成変更を行っても、各ライフサイクルイベントでChefのレシピが実行されると、設定内容が元に戻ってしまうことがあります。 このような事態を避けるために、下記のいずれかの運用を行ってください。

  • サーバー内の構成変更は、必ずChefレシピの変更によって行ってください。
  • サーバー内の構成変更を手動で行った場合には、必ずChefレシピへも変更を反映してください。

カスタムCookbooksのインストールについて

Automationはサーバーが起動する度に自動的に最新のカスタムCookbooksをインストールしますが、サーバーの状態により下記のような仕様となっています。

ステータス 動作
オンライン 更新されたカスタムCookbooksを、手動でインストールする必要があります。
停止 更新されたカスタムCookbooksを、インストールする必要はありません。
サーバーの起動を行うと、自動で最新のカスタムCookbooksがインストールされます。
リポジトリ設定

カスタムCookbooksには、アプリ同様ソースコードを取得するために外部リポジトリの情報を設定する必要があります。
リポジトリは、4つのタイプを選択することができます。詳しくは下記ページをご覧ください。

推奨画面サイズ 1024×768 以上