本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド仕様・機能

脆弱性スキャン

脆弱性スキャンは、ご利用中のサーバーの脆弱性を検知するサービスです。サーバー上の各種パッケージが持つ脆弱性やバックドアの有無、ネットワークに対する強度などをスキャンします。スキャン結果のアウトプットも可能で、専門知識が必要な脆弱性のチェックを手軽に行うことができます。
なお、脆弱性診断エンジンには、実績と信頼のあるTenable Network Securityが開発した脆弱性診断ソフトウェア「Nessus」を採用しています。

脆弱性スキャンイメージ

特長

  • コントロールパネルから簡単に脆弱性スキャンの実行が可能
  • クラウドで提供されるため、面倒な設定が一切不要
  • 業界標準の脆弱性検知ツールであるNessusを採用
  • ご利用いただいた分だけのワンショット課金

利用シーン

アプリケーションセキュリティの問題を特定する

アプリケーションの導入前後で、脆弱性スキャンを利用してサーバーのスキャンを実施することで、そのアプリケーションを導入したことによるセキュリティ脆弱性の有無を特定することができます。これにより、ニフティクラウドにデプロイされたアプリケーションのセキュリティを強化することができます。

セキュリティチェックを自動化する

脆弱性スキャンは、APIを提供しています。このため、定期的なセキュリティチェックの実行などを自動化することやアプリケーションのソースコード更新時に自動でセキュリティチェックを実行するといった運用が可能となります。

仕様

仕様の詳細につきましては、技術仕様をご確認ください。

料金

  都度料金(税抜)
スキャン実行 300円/台/回
  • ※スキャンテンプレートに複数のスキャン対象サーバーを指定している場合、サーバーのグローバルIP数分の料金がかかります。

ご利用方法

ご利用方法の詳細につきましては、ヘルプをご確認ください。

注意事項

  • ニフティクラウド品質保証制度(SLA)利用規約に基づく保証の対象外です。
  • グローバルIPが存在しないサーバーは、スキャンすることができません。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。詳しくは、「弊社商品の価格表示について」をご覧ください。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2017年6月7日時点の情報です。

ニフティクラウド 機能・サービス一覧