本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド仕様・機能

ニフティクラウド 禁止事項

下記行為が確認された場合、事前に通知することなく、該当サーバーの隔離・停止および、サービスの利用停止などの措置を行うことがあります。

禁止行為

  • 次のサービス、もしくは類似のサービスを提供すること(アプリケーション内での利用も含む)
    • ※オープンプロキシ
    • ※オープンメールリレー
    • ※オープンで再帰可能なDNSサーバー
    • ※DHCPサーバー
    • ※その他法令、慣例、業界基準などに照らし合わせて、ニフティが適当でないと判断したサービス
  • VmwareToolsの削除、および同一機能を有するモジュールの追加
  • 作成したサーバーでの再仮想化行為
  • ニフティ側から提供されたサーバーやサービスのネットワーク設定変更
    • ※お客様の環境に「プライベートLAN(VLAN)」が適用されている間に限り、サーバーのプライベートIPをお客様ご自身で設定変更して良いこととします。ただし、DHCPサーバーを利用することはできません。
  • フラッディング攻撃、およびそれに類似する行為
  • DOS攻撃、およびそれに類似の行為
  • ほかのユーザーの状況の調査、もしくは試み
  • ニフティへの妨害行為(妨害行為の判断はニフティが実施する)
  • サービスや、ニフティの提供する資産への攻撃、セキュリティ機構の破壊行為、もしくは調査、試行
  • アカウントの不正利用(不正利用の判断はニフティが実施する)

その他の利用停止基準

  • 法令違反、第三者の権利を不当に侵害していると通報があった場合、またはニフティがそれを検知した場合
  • ファイナンス上の問題が利用者に発生した場合
  • ニフティの定める方法によって、申込者に連絡が取れない場合
  • ニフティの定める方法によって、警告しても状況が改善されない場合

お客様の故意ではなく過失による場合(例:第三者にサーバーを乗っ取られ、踏み台攻撃にサーバーが使用された場合、 設定ミスによる場合など)も同様に対応を行いますので、あらかじめご了承ください。
お客様のサーバー環境について、セキュリティ対策は万全に行うよう、よろしくお願いいたします。

  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。詳しくは、「弊社商品の価格表示について」をご覧ください。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2017年3月23日時点の情報です。

ニフティクラウド 機能・サービス一覧