本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド仕様・機能

クラウド トップ>機能・サービス>ジョブ管理ミドルウェア(Systemwalker Operation Manager for ニフティクラウド)

ジョブ管理ミドルウェア(Systemwalker Operation Manager for ニフティクラウド)

富士通株式会社

ニフティクラウドパートナーが提供するソリューションサービスです。

提供:富士通株式会社富士通ミドルウェア株式会社

ジョブ管理ミドルウェア(Systemwalker Operation Manager for ニフティクラウド)は、運用管理コンセプトに基づいて、ジョブのスケジューリングや監視/操作など、業務運用をトータルに自動化し、安定稼働と低コスト運用を実現します。

定型バッチ業務/オンライン業務の自動化、業務の実行状況の監視、実績管理までを効率的に行うことができます。

定型バッチ業務/オンライン業務の自動化、業務の実行状況の監視、実績管理までが効率的

特長

業界最速のジョブ実行性能

同一時間帯の大量バッチ処理が遅延なく処理できるため、安定したバッチジョブ運用を実現できます。少ないメモリー使用量でジョブの実行が可能です。

わかりやすい監視画面

監視画面はわかりやすいGUI(ガントチャート)で、実行状況を色別で表示するためジョブネットの稼働状況が一目で把握できます。複数のサーバーで実行される分散環境でも、各サーバーでの実行状況を一元管理することができます。

ジョブネットの一括管理

複数のサーバーで実行しているジョブネットも一画面で監視できます。ジョブネットの稼働状態やジョブネットに付記されているキーワードからジョブネットを横串で検索し、一括操作をすることもできます。

機能

主な機能
業務定義 ジョブネットの設計/登録には、専用GUIやExcelが利用いただけます。時刻指定やメッセージの待ち合わせによるジョブが起動でき、年次/月次/週次/特定日/営業日などのスケジュールを自由に設定することができます。営業日指定、休日シフトも運用サイクルを指定するだけで自動的に設定することができます。
実行制御 複数のサーバー間で業務運用を連携する場合、ほかのサーバーにメッセージ/メール/ファイルを送信することによりジョブを起動したり、業務の異常終了などの結果をメールにより通知することが可能です。 また、ジョブの優先順位制御や多重度制御により、ジョブ実行制御が高速に行えます。
状況監視 ガントチャートで業務全体をリアルタイムに監視できます。ほかのシステムと連動して起動するジョブネットの開始遅延や長時間走行を監視し、メールやイベントにより業務エラーを担当者へ自動通報することができます。Webコンソール上でも業務の監視や操作は可能です。
動作環境

ジョブ管理ミドルウェア(Systemwalker Operation Manager for ニフティクラウド)は、次のOS環境に対応しています。

Linux
  • Red Hat Enterprise Linux 5.11(64bit)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.6(64bit)
  • Red Hat Enterprise Linux 6.7(64bit)
  • Red Hat Enterprise Linux 7.1(64bit)
Windows
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(64bit)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard Edition(64bit)

料金

  月額料金(税抜)
Systemwalker Operation Manager Standard Edition 15,000円/2vCPU/月
Systemwalker Operation Manager Enterprise Edition 30,000円/2vCPU/月
機能比較
  Standard Edition Enterprise Edition
ジョブのスケジューリングに関する制限値 プロジェクトに登録できるジョブネット数 最大255個 無制限
グループに登録できる
ジョブネット数
最大50個 最大255個

各エディションの機能の詳細につきましては、以下をご確認ください。

  • ※上記料金は2vCPU分のライセンス料金となります。お客様のご利用環境に応じたvCPU数分のライセンス数をお申し込みください。
  • ※ライセンス数の増減が発生する場合は、当月20日までにご申請ください。
  • ※利用開始月は、月額料金を無料でご利用いただけます。
  • ※利用開始翌月1日からの1カ月間を最低利用期間とします。最低利用期間経過前に解除する場合は、1カ月分の利用料金を請求いたします。
  • ※当月中にサービス解除を行う場合は、20日までにご申請ください。21日以降の申請の場合は、翌月分の月額料金が発生します。
  • ※利用開始月、解除月の日割り計算による割り引きはいたしません。
  • ※サーバーのCPU数に応じてライセンスが必要です。2vCPU毎に1ライセンスのお申し込みが必要です。

料金例

サーバータイプ:e-large(4vCPU)にSystemwalker Operation Manager Standard Editionをインストールする場合の月額料金(税抜)

15,000円/2vCPU/月×2ライセンス(4vCPU分)=30,000円/月

  • ※1ライセンスにつき、2vCPU分ご利用いただけます。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

お申し込み

本サービスのお申し込み、設定変更、解除については、下記フォームよりお申し込みください。

  • ※@nifty IDとパスワードの入力が必要です。
  • ※お申し込み時にログインされた@nifty IDでのご登録となります。

インストール

@niftyよりお客様へインストーラーのリンク先をお伝えします。インストーラーをダウンロード後、インストールを実行してください。

ご利用開始

インストール後、各種設定を行い利用を開始します。

注意事項

  • 本サービスは、ニフティクラウド内での利用に限定されます。
  • 必要なライセンス数に対して、過少に申告をされた場合、過去に遡って料金を請求させていただきます。
サポートについて

障害やトラブル時などのお問い合わせは、ニフティクラウドにて24時間365日承っておりますが、対応時間は提供企業窓口に準じることとなりますので、あらかじめご了承ください。

ニフティクラウド ソリューションサービスについて

ニフティクラウドパートナーがソリューションを提供し、ニフティクラウドが販売するサービスです。

  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。詳しくは、「弊社商品の価格表示について」をご覧ください。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2017年6月27日時点の情報です。

ニフティクラウド 機能・サービス一覧