本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド構成例

クラウド トップ>構成例>サーバー1 台で最小限の運用をする構成例

サーバー1台で最小限の運用をする構成例

概要

ニフティクラウドで作成した仮想サーバーには、標準でHA機能(自動フェイルオーバー)が付与されています。
これは、仮想サーバーが稼働する物理環境に何らかの障害が発生し、正常稼働できなくなった場合、仮想サーバーが一旦停止し、他の物理環境で自動的に再起動するという機能です(お客様からは、仮想サーバーが単に再起動したように見えます)。一度再起動されるため、メモリ上のデータや実行中のプロセスは消失・中断しますが5分程度でサーバーが起動します。この停止時間を許容できるサービスであれば、適切な自動再開処理を入れておくことで、サーバー1台だけの運用でも十分に実用的な運営が可能になります。

構成図では、サーバー上のコンテンツファイルを更新する手法としてSCPを使った運営方法を示しています(Linux 系仮想サーバーのご利用を想定しています)。FTPと違ってSCPは通信内容が暗号化されるため、通信経路上でデータを盗み見られる危険性が低くなります。また、ニフティクラウド上の仮想サーバーは、デフォルトでSSHの通信ができるため、仮想サーバー側で特に設定することなくSCP※をご利用いただけます(一方、FTPやWebDAVでファイルアップロードする場合には、仮想サーバー上の設定が必要になります)。

  • 端末側のWindows PCで動くSCPツールの例として、「WinSCP」などがあります。
セキュリティ

仮想サーバーをグローバルネットワーク側に接続し、SSH 通信を許可する必要があります。不正なアクセスへの耐性を強めるためには、SSH通信を許可する端末のIPアドレスで制限するなどの措置を行ってください。ファイルを更新する時間帯のみ通信を許可するという運用も良い方法です。より厳密なセキュリティ対策をするために、SSHに各種設定を施すことを推奨します(ポート番号の変更や、接続ユーザーの限定、不要な処理を行わないよう設定するなどが可能です)。
なお、WEBサイトとして公開する場合は、SSHサーバー用のポートだけでなくWEBサーバー用のポート(通常は80 番や443 番)も、インターネットからのアクセスを許可してください。WEBサーバーのセキュリティ設定はSSHとは別途行う必要があります。

構成図

お見積もり例

品名 スペックなど 単価 数量 月額費用(税抜)
リージョン/ゾーンの選択   無料 - 0円
ファイアウォール   無料 - 0円
サーバー e-small4 9,500円/月 1 9,500円
増設ディスク 標準ディスク(100GB) 2,000円/100GB/月 1 2,000円
グローバル側通信 〜10TB/月(in out合計) 無料 - 0円
月額費用合計(税抜) 11,500円
  • 利用するOSによっては、別途追加費用が発生いたします。
  • 上記の料金は、すべて税抜表示となります。
  • 実際の月額費用につきましては、見積もりシミュレーターをご利用いただくか、お電話にてお問い合わせください。