本文へジャンプします。

ニフティクラウド ヘルプ

クラウド トップ>ヘルプ>コンピューティング>シンプルVPN:VPNクライアント設定:Windows 10

シンプルVPN:VPNクライアント設定:Windows 10

新しい接続先を追加します。

デスクトップで「スタートボタン」をクリックし、スタートメニューを表示します。

スタートメニューを表示

「ネットワーク」と「インターネット」を選択します。

「ネットワーク」と「インターネット」を選択

「VPN」を選択し、「VPN接続を追加する」を選択します。

「VPN」を選択し、「VPN接続を追加する」を選択

必要な情報を入力します。
「サーバー名またはアドレス」と「ユーザー名(オプション)」を入力します。

「サーバー名またはアドレス」と「ユーザー名(オプション)」を入力

リモート接続サービスのダイアログ表示

サーバー名またはアドレス リモート接続サービスの画面の「接続先アドレス」を入力します。
ユーザー名(オプション) リモート接続サービスの画面の「リモート接続アカウント」を入力します。

VPN接続の設定をします。

入力した名前でVPN接続が追加されたことを確認し、「アダプターのオプションを変更する」を選択します。

「アダプターのオプションを変更する」を選択

作成したVPN接続を選択した状態で、「この接続の設定を変更する」を選択します。

「この接続の設定を変更する」を選択

「セキュリティ」タブを開き、認証の枠内の許可するプロトコルを3つとも選択し、VPNの種類に「IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPsec)」を選択、詳細設定をクリックします。

VPNの種類に「IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPsec)」を選択、詳細設定をクリック

「認証に事前共有キーを使う」を選択し、キーに事前共有鍵(シークレットキー)を入力します。
事前共有鍵(シークレットキー)は、リモート接続サービス設定の画面で確認してください。

詳細プロパティのダイアログ

リモート接続サービスのダイアログ

キー リモート接続サービスの画面の「事前共有キー(シークレット)」を入力します。

VPN接続の設定します。
設定した「VPN名」を選択した状態で、「この接続を開始する」をクリックします。設定した「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

設定した「パスワード」を入力し、「OK」をクリック

パスワード リモート接続サービスの画面で設定した「パスワード」を入力します。

ニフティクラウド サイト内検索

ヘルプメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上