本文へジャンプします。

ニフティクラウド ヘルプ

クラウド トップ>ヘルプ>RDB>DBスナップショットの操作

RDB:DBスナップショットの操作

選択したDBスナップショットの編集、削除などができます。

RDB:DBスナップショットの操作

DB スナップショットからDBサーバーを作成

DBスナップショットから新たにDBサーバーを作成することができます。

RDB:DBスナップショットからのサーバー作成ダイアログ

DBサーバー名 リストアして作成するDBサーバーの名前を設定します。
DBサーバータイプ リストアして作成するDBサーバーのDBサーバータイプを選択します。
ゾーン DBサーバーをリストアするゾーンを選択します。
ディスクタイプ DBサーバーのディスクタイプを設定します。
冗長化 DBサーバーの冗長化構成(データ優先 / 性能優先)を有効にするかどうかを指定します。
プライベートLAN DBサーバをプライベートLANに所属させる場合、プライベートLANを指定します。
レプリカの名前 冗長化構成(性能優先)で作成する場合、レプリカDBサーバーの名前を入力します。リージョン内で一意である必要があります。
DBファイアウォール DBサーバーに適用するDBファイアウォールを選択します。
DBパラメーターグループ DBサーバーに設定するDBパラメーターグループを選択します。カスタマイズしたDBパラメーターグループと、デフォルトのDBパラメーターグループが利用可能です。
  • ※プライベートLANを選択した場合、またはプライベートLAN(旧)利用中の場合は以下の項目が表示されます。
VIP 実際にアプリケーションがアクセスするためのプライベートIPアドレスを設定してください。
マスターDBのプライベートIPアドレス マスターDBのプライベートIPアドレスを入力してください
スレーブDBのプライベートIPアドレス スレーブDBのプライベートIPアドレスを入力してください。
レプリカDBのプライベートIPアドレス レプリカDBのプライベートIPアドレスを入力してください。

DBスナップショットのコピー

DBスナップショットをコピーすることができます。

コピー後のスナップショット名 コピー後のDBスナップショットの名前を設定します。

料金を確認したうえで、スナップショットのコピーを作成してください。

RDB:DBスナップショットをコピーダイアログ

DBスナップショットの削除

DBスナップショットを削除した当月はスナップショット容量分の料金がかかります。DBスナップショットを削除すると元に戻すことはできませんのでご注意ください。

  • ※手動作成したスナップショットのみ削除することができます。

RDB:DBスナップショットの削除ダイアログ

削除する 削除対象のDBスナップショットが確認できたらチェックボックスをチェックします。
キャンセル 削除をキャンセルし、画面を閉じます。
OK DBスナップショットの削除を実行します。

RDB:"DBスナップショットの削除実行後"

推奨画面サイズ 1024×768 以上