本文へジャンプします。

ニフティクラウド ヘルプ

クラウド トップ>ヘルプ>RDB>モニタリング

RDB:モニタリング

DBサーバーのCPU使用率(非アイドル)などの状態をグラフで確認することができます。 負荷状況の確認や、サーバータイプの変更の判断に利用できます。

RDB:モニタリング

DBサーバー一覧

作成済みのDBサーバーの一覧が表示されます。 モニタリングを行いたいDBサーバーをチェックすると、グラフが表示されます。

RDB:モニタリング DBサーバー一覧

サーバー名 DBサーバーの名前が表示されます。
タイプ DBサーバーのサーバータイプが表示されます。
DB DBエンジンが表示されます。
サーバーリソース名 DBサーバーの種類(マスターDB/リードレプリカ)が表示されます。
ステータス DBサーバーのステータスが表示されます。
ディスク 設定したディスク容量が表示されます。

グラフ

選択したDBサーバーの監視情報が表示されます。 表示したい項目の選択や、表示したい期間の指定を行いグラフを表示することができます。

RDB:モニタリング グラフ

監視間隔

監視間隔は1分間です。表示期間は下記から選ぶことができ、デフォルトでは1日間の情報が表示されます。

最新 1時間 / 3時間 / 6時間 / 9時間 / 12時間 / 1日間 (デフォルト表示) / 3日間 / 1週間
カスタム 過去1週間の中から任意の1〜7日間
モニタリング項目

下記のモニタリング項目について情報の閲覧が可能です。 各項目について、詳しくは ユーザーガイドを確認してください。

  • バイナリログサイズ
  • スワップ領域の使用量
  • ディスクIOのキュー数
  • CPU使用率(非アイドル)
  • リードレプリカのマスターとの遅延(MySQLエンジン、MariaDBエンジン対応)
  • DBコネクション数
  • ディスクの読み込みIOPS / ディスクの書き込みIOPS
  • ディスクの読み込みスループット / ディスクの書き込みスループット
  • ディスクの空き容量
  • メモリの空き容量

推奨画面サイズ 1024×768 以上