本文へジャンプします。

ニフティクラウド ユーザーガイド

脆弱性スキャン:クイックスタート

脆弱性スキャンの利用手順をご紹介します。 クイックスタートでは、ニフティクラウドで作成済みのサーバーに対して、脆弱性スキャンを実行する方法を紹介します。
ニフティクラウドへの申し込みが完了している場合、このクイックスタートは10分ほどで終了します。

ステップ1: スキャンテンプレートの作成

スキャンテンプレート一覧画面から、「スキャンテンプレート作成」を実行してください。 任意の「スキャンテンプレート名」と、あらかじめ作成しておいたサーバーをスキャン対象サーバーに指定します。

スキャンテンプレートの作成

「確認へ」で確認画面へ進み、内容に問題なければ「作成する」を実行します。

スキャンテンプレートの作成

スキャンテンプレートが作成されます。

スキャンテンプレートの作成

さらに詳細な設定方法は、コントロールパネルヘルプを参考にしてください。 コントロールパネルヘルプ:スキャンテンプレート作成

ステップ2: スキャンの実行

スキャンテンプレート一覧から、作成したスキャンテンプレートを選択し、「選択したスキャンテンプレートの操作」のプルダウンから、「スキャン実行」を選択します。

スキャンテンプレートの作成

内容を確認し、「実行する」チェックボックスをクリックし、「OK」ボタンをクリックすると、スキャンが実行されます。
左メニューより「スキャン実行履歴一覧」を選択すると、実行されたスキャンの一覧が表示されます。
ステータスが「完了」になるまで時間がかかるのでそのままお待ちください。

スキャンの実行

ステップ3: スキャン結果の確認

スキャンが完了すると、スキャンテンプレート名がクリックできるようになります。クリックすることでスキャン実行結果一覧画面が表示されます。

スキャン結果の確認

スキャン実行結果一覧画面では、検知された脆弱性の内容を確認できます。必要に応じて脆弱性の対処を実施してください。

推奨画面サイズ 1024×768 以上