本文へジャンプします。

ニフティクラウド ユーザーガイド

RDB:DBサーバーの作成

DBサーバーの作成をご紹介します。今回は、MySQLサーバーを作成する場合を例とします。

コントロールパネル

ニフティクラウドRDBを表示します。

右上の「リージョン選択メニュー」からDBサーバーを作成するリージョンを選択します。

左メニューの「DBサーバー」をクリックします。

「DBサーバー新規作成」ボタンをクリックします。

「DBサーバー新規作成」ダイアログが立ち上がり、「01 DBエンジン選択」タブが表示されます。

「01 DBエンジン選択」タブで「MySQL 5.6.34」のラジオボタンを選択します。

「次へ進む」をクリックします。

「02 基本設定」タブが表示されます。

「02 基本設定」タブで DBサーバーの基本設定を入力します。

入力項目 入力内容
DBサーバー名 DBサーバーの名前を入力します。リージョン内で一意である必要があります。
DBサーバータイプ メモリー・CPUのスペックを決定するDBサーバータイプを選択します。
ゾーン DBサーバーが作成されるゾーンを選択します。
ディスクタイプ ディスクの種類を選択します。ゾーン毎に利用可能なオプションが表示されます。
ディスク容量 ディスクの容量を選択します。50GB〜250GBの値を50GB単位で選べます。
冗長化 冗長化構成(データ優先 / 性能優先)を行うかどうかを指定します。
プライベートLAN DBサーバーをプライベートLANに所属させる場合、プライベートLANを指定します。
レプリカDBサーバー名 冗長化構成(性能優先)で作成する場合、レプリカDBサーバーの名前を入力します。リージョン内で一意である必要があります。
DBファイアウォール DBサーバーに適用するDBファイアウォールを選択します。
DBパラメーターグループ DBサーバーに設定するDBパラメーターグループを選択します。PostgreSQLのバージョン毎にデフォルトのDBパラメーターグループが用意されており、自分でDBパラメーターグループを作成することも可能です。
  • ※プライベートLANを選択した場合、またはプライベートLAN(旧)利用中の場合は以下の項目が表示されます。
入力項目 入力内容
VIP 実際にアプリケーションがアクセスするためのプライベートIPアドレスを設定します。
マスターDBサーバーのプライベートIPアドレス マスターDBのプライベートIPアドレスを入力します。
スレーブDBサーバーのプライベートIPアドレス スレーブDBのプライベートIPアドレスを入力します。
レプリカDBサーバーのプライベートIPアドレス レプリカDBのプライベートIPアドレスを入力します。

「次へ進む」ボタンをクリックします。

「03 DB設定」タブが表示されます。

「03 DB設定」タブでDB設定を入力します。

入力項目 入力内容
DBの名前 1〜63文字以内でDBの名前を入力します。入力しなかった場合、DBサーバーにDBは作成されません。
DBのユーザー "/"@ を除く印字可能なASCII文字を含むことができます。
DBのポート DBサーバーに接続するためのポートを設定します。

「次へ進む」ボタンをクリックします。

「04 オプション設定」タブが表示されます。

「04 オプション設定」タブでオプション設定を入力します。

入力項目 入力内容
自動バックアップ YESまたはNOを選択します。
バックアップ保持期間 1〜10のいずれかを選択します。
バックアップ時間設定 日次バックアップの時間帯を選択します。
メンテナンス時間設定 週次バックアップの時間帯を選択します。

「次へ進む」ボタンをクリックします。

「05 確認」タブが表示されます。

「05 確認」タブで入力した内容およびDBサーバー作成に必要な料金を確認します。

修正を行いたい場合は「戻る」リンクか各タブ見出しのリンクで該当のタブへ移動してください。

「作成する」をクリックします。

ダイアログが消え、DBサーバー一覧画面に今作成したDBサーバーが表示されます。

DBサーバー一覧画面でDBサーバー作成が完了するまで待ちます。

DBサーバーの作成中はステータスに「作成中」と表示されます。
DBサーバーの作成が完了するとステータスが「稼働中」となり、グローバル・プライベートの両IPアドレスが表示されて接続可能な状態になります。

API

下記のパラメーターを指定し、CreateDBInstance APIを実行します。

AllocatedStorage = 50
AvailabilityZone = east-13
BackupRetentionPeriod = 1
DBInstanceClass = db.mini
DBInstanceIdentifier = mydbinstance
DBName = mydb
DBParameterGroupName = default.mysql5.6
DBSecurityGroups.member.1 = mydbsecuritygroup
Engine = mysql
EngineVersion = 5.6.12
LicenseModel = general-public-license
MasterUserPassword = mydbpassword
MasterUsername = mydbuser
MultiAZ = true
Port = 3306
PreferredBackupWindow = 05:30-06:00
PreferredMaintenanceWindow = Mon:06:01-Mon:07:31
https://rdb.jp-east-1.api.cloud.nifty.com/
    ?Action=CreateDBInstance
    &AllocatedStorage=50
    &AvailabilityZone=east-13
    &BackupRetentionPeriod=1
    &DBInstanceClass=db.mini
    &DBInstanceIdentifier=mydbinstance
    &DBName=mydb
    &DBParameterGroupName=default.mysql5.6
    &DBSecurityGroups.member.1=mydbsecuritygroup
    &Engine=mysql
    &EngineVersion=5.6.12
    &LicenseModel=general-public-license
    &MasterUserPassword=mydbpassword
    &MasterUsername=mydbuser
    &MultiAZ=true
    &Port=3306
    &PreferredBackupWindow=05%3A30-06%3A00
    &PreferredMaintenanceWindow=Mon%3A06%3A01-Mon%3A07%3A31
    &SignatureVersion=2
    &SignatureMethod=HmacSHA256
    &Timestamp=2013-12-09T00%3A00%3A00.000Z
    &AWSAccessKeyId=<Nifty Cloud Access Key ID>
    &Signature=<Signature>

ニフティクラウド サイト内検索

ユーザーガイドメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上