本文へジャンプします。

ニフティクラウド ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>Automation>カスタムCookbooksやアプリのリポジトリ設定

Automation:カスタムCookbooksやアプリのリポジトリ設定

スタックのカスタムCookbooksやアプリには、外部のリポジトリを設定しておくことができます。
リポジトリは、4つのタイプを選択することができます。

共通設定

すべてのリポジトリタイプで下記の設定項目が必須となります。

リポジトリタイプ リポジトリの種別
リポジトリURL リポジトリのURL
GitリポジトリのURL

GitHubやBitbucketなどのパブリックなGitリポジトリサービスだけでなく、プライベートに運営しているGitサーバーを利用することも可能です。

Gitリポジトリは、リポジトリがパブリックかプライベートかによって、下記のうちいずれかのURLフォーマットを選択する必要があります。
Gitサブモジュールも、同じルールが適用されます。

パブリック
Gitリードオンリー git://example.com/NIFTYCloud/automation-example-cookbooks.git
HTTPS https://example.com/NIFTYCloud/automation-example-cookbooks.git
プライベート
GitHub git@github.com:project/repository
一般的なGitサーバー user@server:project/repository

タイプ別の設定

リポジトリ種別ごとの設定は下記の通りです。

アーカイブ(HTTP)

パブリックなクラウドストレージリポジトリを利用する場合には、「リポジトリ種別」で「アーカイブ(HTTP)」を選択します。
アーカイブにBASIC認証がかかっている場合には、必ず入力してください。

ユーザー名 BASIC認証のユーザー名
パスワード BASIC認証のパスワード
アーカイブ(クラウドストレージ)

プライベートなクラウドストレージリポジトリを利用する場合には、「リポジトリ種別」で「アーカイブ(クラウドストレージ)」を選択します。

アクセスキー ニフティクラウド APIのアクセスキーです(必須)
シークレットアクセスキー ニフティクラウド APIのシークレットアクセスキーです(必須)

ニフティクラウド APIのアクセスキー/シークレットアクセスキーの確認方法は、下記ページをご覧ください。

Gitリポジトリ

Gitリポジトリを使用する場合には、「リポジトリ種別」で「Git」を選択します。

リポジトリSSHキー GitのSSHキー
プライベートなGitリポジトリの場合、指定する必要があります。
Gitサブモジュールは、指定したキーでそのサブモジュールへアクセスできる必要があります。
パスフレーズつきのSSHキーは、使用できません。
ブランチまたはリビジョン名 リポジトリが複数のブランチを持っている場合、デフォルトではmasterブランチをダウンロードします。
特定のブランチを指定するには、ブランチ名またはSHA1ハッシュまたはタグ名を指定します。
特定のコミットを指定するには、40文字16進数のコミットIDを入力してください。
Subversionリポジトリ

Subversionリポジトリを使用する場合には、「リポジトリ種別」で「Subversion」を選択します。

ユーザー名 Subversionのユーザー名(プライベートなリポジトリの場合のみ必要)
パスワード Subversionのパスワード(プライベートなリポジトリの場合のみ必要)
ブランチまたはリビジョン名 リビジョン名(省略可)
複数のリビジョンがある場合に指定します。ブランチやタグを指定するには、リポジトリのURLに、ブランチ名・タグ名を含めてください

推奨画面サイズ 1024×768 以上