本文へジャンプします。

ニフティクラウド ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>Automation>スタックのスケールアウト

Automation:ステップ4:スタックのスケールアウト

mystkスタックには、現在1台のアプリサーバーしか存在しません。
本番環境のスタックでは、トラフィックをさばくための複数台のアプリサーバーや、トラフィックを分散させるためのロードバランサーが必要になります。

Automationではスタックのスケールアウトを簡単に実施することができます。
このページでは2台目のアプリサーバーを追加し、2台のアプリサーバーの手前にロードバランサーを設置してみます。
同じ手順で3台以上のアプリサーバーを追加することもできます。

ロードバランサーの追加

ロードバランサーを、Automationのレイヤーへ紐付けるとレイヤー内のサーバーをすべてロードバランサーへ追加することができます。
さらに、それ以降、レイヤーに追加されたサーバーは、すべて同じロードバランサーへ追加されることになります。

下記の入力例を参考に、コントロールパネルから、ロードバランサーを作成します。詳しい手順は、下記ページをご覧ください。

項目名 入力・選択例
ロードバランサー名 phplb
最大ネットワーク流量 10Mbps
料金 従量
ロードバランス方式 Round-Robin
ポート設定 HTTP 80 > 80
PINGプロトコル TCP
ヘルスチェック間隔 5
チェック閾値 5
ロードバランサーに割り当てるサーバー 選択しない
フィルター設定 「すべて」を「許可する」
オプション設定 すべて無効のまま

Automationのコントロールパネルにて、mystkスタックのレイヤー一覧を表示します。

mystkスタックのレイヤー一覧

php-appレイヤーをチェックし、左上のメニューから「ロードバランサー追加」を選択します。
「ロードバランサー追加」ダイアログが表示されます。

「ロードバランサー追加」ダイアログで、上記で作成した「phplb:80→80」を選択し、「OK」をクリックすると、php-appレイヤーに所属しているmystkapp301がロードバランサーphplbへ追加されます。 今後、php-appレイヤーに作成されたサーバーは、自動的にphplbへ追加されます。

ダイアログが閉じ、レイヤー一覧が表示されます。
php-appレイヤーのロードバランサーに「phplb:80→80」が追加されていれば成功です。

レイヤー一覧

ロードバランサーphplbのグローバルIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力し、Enterキーを押します。
mystkapp301のグローバルIPアドレスにアクセスした時と、同じレスポンスが返ってくることが確認できます。

2台目のPHPアプリサーバーの追加

ロードバランサーを設置したので、PHPアプリレイヤーへサーバーすることでスタックをスケールアウトさせることができます。

PHPアプリレイヤーのサーバーがオンライン状態になる度に、自動的にロードバランサーへ追加されSimplePHPAppがデプロイされるため、お客様は細かい手順を意識する必要がありません。

今回の例では、1台だけサーバーを追加しますが、同じ手順で何台でも追加が可能です。

左メニューの「サーバー」をクリックし、レイヤーごとのサーバー一覧を表示します。

レイヤーごとのサーバー一覧

php-appレイヤー左下の「サーバー新規作成」をクリックします。
ダイアログが立ち上がり、「01 基本設定」タブが表示されます。

下記を参考に基本設定情報を入力します。入力が終わったら「次へ進む」ボタンをクリックします。

「01 基本設定」タブ

項目名 説明 入力・選択例
ホスト名 サーバーのホスト名です。
デフォルトではスタック名とレイヤーの種別によって自動的に名前が割り振られています。
お客様が任意のホスト名に変更することも可能です。
mystkapp302
ゾーン スタックのゾーンです。1度設定すると変更することができません。 east-13
サーバータイプ サーバーのスペックを表すタイプです。 mini
料金コース サーバーの料金コースです。従量/月額から選択できます。 従量
SSHキー タック内サーバーにログインするためのSSHキーを選択します。
キーが1つも存在しない場合はコントロールパネルのSSHで作成してください。
お客様が作成した任意のキー
OSイメージ スタック内で起動させる標準OSを選択します。 CentOS 6.3 64bit Plain
メモ スタックについてのメモを入力します。 任意のテキスト

「05 確認」タブで、入力内容を確認します。
修正が必要であれば、「戻る」ボタンをクリックすることで前のタブに戻ることができます。
問題がなければ、「作成する」ボタンをクリックします。

「05 確認」タブ

ダイアログが閉じ、php-appのサーバー一覧にmystkapp302が追加されていれば成功です。

php-appのサーバー一覧

作成されたサーバーの右にあるボタンをクリックすると、「サーバー起動」ダイアログが表示されます。

作成されたサーバーの右にあるボタンをクリックすると、「サーバー起動」ダイアログが表示されます。

「サーバー起動」ダイアログで料金を確認します。
問題がなければ「起動する」にチェックを入れ「OK」ボタンをクリックします。

「サーバー起動」ダイアログ

ダイアログが閉じ、mystkapp301のステータスが「停止」から「リクエスト済み」に変わります。
ステータスが「オンライン」になるまで10分程度待ちます。

「サーバー起動」ダイアログ

推奨画面サイズ 1024×768 以上