本文へジャンプします。

ニフティクラウド ユーザーガイド

Automation:カスタムCookbooksの更新

カスタムCookbooksを利用する場合、デフォルトレシピは各サーバーに、カスタムCookbooksのローカルキャッシュを作成します。
リポジトリではなくローカルキャッシュを利用してレシピを実行します。

カスタムCookbooksに変更を加えた場合は、各サーバーのローカルキャッシュにも反映を行う必要があります。

サーバーの状態によるカスタムCookbooksのインストールの仕様については、下記ページをご覧ください。

手動によるカスタムCookbooksの更新手順

リポジトリ上のCookbooksに対して修正を適用します。

  • ※スタックに設定してあるカスタムCookbooksのリポジトリ情報(リポジトリURLやリポジトリSSHキーなど)には変更を行わないように注意してください。

左メニューから「デプロイ」を選択し、左上の「コマンド実行」ボタンをクリックすると、「コマンド実行」ダイアログが表示されます。

下記を参考に、「コマンド実行ダイアログ」で入力を行い、「コマンド実行」ボタンをクリックします。

コマンド実行ダイアログ

項目名 入力・選択例
コマンド Update Custom Cookbooks
コメント 任意
カスタムJSON 空欄
対象サーバー カスタムCookbooksの更新を行いたいサーバーにチェック

ダイアログが閉じ、デプロイ履歴が表示されます。
ステータスが、runningからsuccessfulに変わるまで待ちます。

推奨画面サイズ 1024×768 以上