本文へジャンプします。

ニフティクラウド ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>Automation>リポジトリ用SSHキーの利用

Automation:リポジトリ用SSHキーの利用

GitリポジトリのSSHキーは「デプロイキー」とも呼ばれ、Gitリポジトリへ接続することが可能な、パスフレーズの設定されていないSSHキーです。

GitリポジトリのSSHキーを利用することで、AutomationからGitリポジトリからアプリをデプロイしたり、Cookbooksを配置することができます。

リポジトリ用SSHキーの利用手順

Gitリポジトリ用のSSHキーを作成します。それぞれ、下記ページの手順をご確認ください。

リポジトリのSSHキーは、アプリをデプロイするときに各サーバーへ配布されるため、サーバーはリポジトリにアクセスし、コードをダウンロードすることができます。
キーは、rootユーザーにのみアクセス可能なファイルとして保存されます。

推奨画面サイズ 1024×768 以上