本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウドイベント/ニュース

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年4月17日

east-11のサーバー環境をフラッシュゾーンとしてリニューアルいたしました。

east-11のサーバー環境をフラッシュゾーンとしてリニューアルいたしました。
「east-11」の基盤にオールフラッシュストレージを採用し、フラッシュゾーンとしてリニューアルいたしました。「east-11」で作成された仮想サーバーのローカルディスクはすべてフラッシュディスクとなり、従来と比較して性能が大幅に向上します。あわせて、コストパフォーマンスと汎用性を重視したサーバープラン「Type-e」への対応と「専有コンポーネント」などの各種機能の提供を開始します。
また、『ニフティクラウド』のサーバーラインアップに高速演算処理向けの「slarge256(28vCPU、258GB)」など新たに18タイプを追加し、本日から全61タイプのサーバーを提供します。

詳しくは下記ページをご覧ください。

上記は掲載時点の情報です。最新情報についてはサイト内の各ページにてご確認ださい。