本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > サーバー > east-12、east-13、west-11で稼働しているサーバーをType-eに移行するためにはどうすれば良いでしょうか?

east-12、east-13、west-11で稼働しているサーバーをType-eに移行するためにはどうすれば良いでしょうか?

下記のゾーンで作成されたType-hのサーバー(2014年10月1日より前に作成された全て
のサーバー)をType-eに移行をご希望の場合、以下の手順が必要となります。

east-12、east-13、west-11

 1.移行を検討されているサーバーのコピーを実施
   コピー後のサーバータイプ、料金、リージョン、ゾーン、コピー作成台数を選択
   する際に、Type-eが提供されているリージョン(例:east-14)を選択下さい。
   参考URL:http://cloud.nifty.com/help/server/copy.htm

(2.移行完了後に既存サーバーを削除)

【注意事項】
  ※Type-hとType-eとではそのサーバー性能に大きな違いがございます。詳細は下記
   をご参照下さい。
   参考URL:http://cloud.nifty.com/service/spec.htm
  ※ゾーンが変更となるため、グローバルIPアドレスが変更となります。
  ※サーバーに100GBを超える容量の増設ディスクが接続されている場合、
   増設ディスクを含めたコピーは行えません。
  ※ゾーンをまたいでのサーバーコピーのため、同一ゾーン内でのコピーと比較して
   時間がかかります。また、増設ディスクが付いた状態でコピーを実施する際、
   通常のコピーよりも時間がかかりますので、ご注意下さい。
  ※サーバーコピーを行った場合、コピー元、コピー先の両方のサーバーが課金対象
   となり、2台分のサーバー利用料が発生いたします。移行の場合は、従量プランを
   選択することで利用料を抑える方法もございますので、ご検討下さい。
  ※ゾーンごとで利用可能なオプション機能が異なります。
   詳細については、以下の「ゾーン別機能対応表」をご参照ください。
   【ゾーン別機能対応表】
   http://cloud.nifty.com/service/zone_table.htm

ニフティクラウド FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上