本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > ロードバランサー > ロードバランサー経由の通信について、アクセス元のプロトコルが 「http」か「https」を判別する方法はありますか?

ロードバランサー経由の通信について、アクセス元のプロトコルが 「http」か「https」を判別する方法はありますか?

ロードバランサーでは、ポートごとの設定にて、「待ち受けポート」と 「宛先ポート」の指定がそれぞれ可能です。

宛先のポートについて、「http」と「https」で異なる番号を割り当てることで、サーバー側にアクセスされた時点で、
どちらのプロトコルを利用した通信か判別が可能です。

 例)
 プロトコル  待ち受け  宛先
 http    :  80番  → 8080番
 https   : 443番  → 80番

なお、サーバー側でも受け付けるポートごとに設定を実施いただく必要がございますので、
別途ご対応お願いいたします。

ニフティクラウド FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上