本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > 注意・禁止事項 > 禁止事項の再帰可能なDNSとはどのようなものを指しますか?

禁止事項の再帰可能なDNSとはどのようなものを指しますか?

再帰可能なDNSとは、FQDNに関する問い合わせに対し以下の動作を行うものを指します。
  • 自サーバー内にレコード情報が存在する場合はその情報を返答する。
  • 自サーバー内に該当FQDNのレコード情報が存在しない場合は、再帰検索を行い、
    ほかのDNSへ該当FQDNの情報を問い合わせし、その結果を返答する。
逆に再帰不可なDNSは、FQDNに関する問い合わせに対し以下の動作を行うものを指します。
  • 自サーバー内にレコード情報が存在する場合にはその情報を返答する。
  • 自サーバー内に該当FQDNのレコード情報が存在しない場合は、再帰検索を行わず、情報が無いという返答を行う。
なお、ニフティクラウドでは『オープンで再帰可能なDNSサーバー』の構築が禁止事項に該当いたします。
再帰可能なDNSを構築いただく際は不特定多数のクライアントから使用されない設定をお客様にてご検討下さい。

仕様・機能【ニフティクラウド 禁止事項】
http://cloud.nifty.com/service/rule.htm

ニフティクラウド FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上