本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > クラウドストレージ > 認証ヘッダーに指定する認証文字列はどのように生成すればよいでしょうか?

認証ヘッダーに指定する認証文字列はどのように生成すればよいでしょうか?

略式ですが、認証文字列の生成ロジックは以下となります。

Signature = Base64( HMAC-SHA1 (UTF-8-Encoding( SecretAccessKey StringToSign ) ) )

※利用される言語で、多少記述が異なる場合がございます。

「SecretAccessKey」につきましては、ニフティクラウドコントロールパネルに
ログインしていただき、左メニューにあります「API認証」からご取得ください。

「StringToSign」は、以下の生成例をご確認ください。

例)「Get Service」APIリクエストの場合

--------------------------------------------------
 GET / HTTP1.1
 Content-Type: application/octet-stream
 Date: Tue 29 Sep 2011 12:00:00 GMT
 Host: ncss.nifty.com
 User-Agent: Nifty Cloud Service Java Client
 Authentication: NIFTY ${AccessKeyId}:${Signature}
--------------------------------------------------

のようなHTTPリクエストを発行する場合、生成に必要となる各要素
(HTTPリクエストメソッド、リクエストヘッダー[キー 値]、リクエストパス)
と値は、次の通りとなります。

--------------------------------------------------
 HTTPリクエストメソッド: GET
 リクエストヘッダー : Content-MD5 - 空 ※1 指定なし
              Content-Type - application/octet-stream
              Date - Tue 29 Sep 201112:00:00 GMT
 リクエストパス   : /
--------------------------------------------------

これらの要素から「StringToSign」は、以下となります。

--------------------------------------------------
 GET\n
 \n ※1
 application/octet-stream\n
 Tue 29 Sep 2011 12:00:00 GMT\n
 /
--------------------------------------------------

※1 Content-MD5は、リクエストヘッダーの指定がないため、改行コードのみ。

以上、認証文字列および「StringToSign」の生成説明となります。

他APIリクエストでの「StringToSign」の生成例などはPDF版の
ニフティクラウドストレージ(旧) APIリファレンスをご覧ください。

http://cloud.nifty.com/api/pdf/storage_reference.pdf

ニフティクラウド FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上