本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > サーバー > リモートデスクトップの接続数はいくつですか?

リモートデスクトップの接続数はいくつですか?

Windows Server のイメージごとに異なります。
 ・Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS)対応 のイメージ
 ・Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS)なし のイメージ

ライセンスとして認められていない用途でリモートデスクトップ接続を利用する場合は、Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS)対応 のイメージをご利用ください。
Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS)対応 のイメージで作成されたサーバーの場合は、ライセンス申請画面にて、月内に対象サーバーに対してリモートデスクトップ接続する総利用者数をご申告いただく必要がございます。

コンピューターをリモートで管理するためなどの、認められている用途でリモートデスクトップ接続を利用する場合(以下、管理用アカウント)は、Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS)なし のイメージをご利用ください。
ライセンスの詳細については、下記をご覧ください。
※外部サイトのため、リンク切れの際はご容赦ください。

※1 ライセンスの申告数は「同時利用者数」ではなく「総利用者数」となります。
※2 サーバーに対する同時接続ユーザー数は「1〜200」の範囲となります。
※3 ライセンス申請画面において、RDSライセンスは、初期値が「200」に設定されております。お客様が実際にご利用いただくライセンス数に修正ください。
※4 管理用アカウントは、2アカウントまでOS利用料金に含まれております。
  例1:以下の場合、RDSライセンスの利用数は「3」となります。
     管理者:2名
     一般利用者:3名
  例2:上記管理者のうち1名が一般利用もする場合、RDSライセンスの利用数は「4」となります。

クラウドヘルプ【ライセンス管理の操作】
 http://cloud.nifty.com/help/licence/operation.htm
仕様・機能【ニフティクラウド ライセンス管理】
 http://cloud.nifty.com/service/licence_ms.htm

ニフティクラウド FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフティクラウド公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上