本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > ECサイト事例「ネットスーパーシステム(ASP)」

ニフティクラウド ECサイト事例「ネットスーパーシステム(ASP)」

「ネットスーパーASP」は従来オンプレミスのサーバーで運用していたが、ピーク時の負荷で速度が低下したり停止するなどの不具合が生じていた。同時に、サーバーの管理・運用に関して大きな工数がかかるようになり、システム管理者(アプリケーションの開発が専門のエンジニア)の業務負荷が増大する課題もあった。そこで、柔軟にサーバーリソースを増減できて可用性が高いクラウドの導入を検討した。オンプレミスで利用していたすべてのセキュリティ関連のソリューションをそのまま利用・もしくは同等のサービスで代替できること、サーバーの専門ではないエンジニアでも容易にサーバーを構築できるコントロールパネルを備えていて、運用の省力化・自動化を実現できることが、ニフティクラウド選択の決め手となった。ニフティクラウドの導入によって、サーバーの負荷耐性が向上して可用性の高いシステム構築が実現しただけでなく、システム管理者の負荷が軽減されたことで、本来の開発業務に注力出来るようになり、さらなるビジネス拡大が可能になった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ベクトルワン 代表取締役社長 田中 靖丈氏

田中 靖丈

株式会社ベクトルワン 代表取締役社長

――高度なセキュリティを担保しつつ、柔軟かつ快適に利用できるアクセス耐性の高いシステムを目指す

「食卓での家庭の味」にこだわり、ネットスーパーを通じた「食育」の推進を事業ビジョンに掲げる、株式会社ベクトルワン様に、同社の提供する「ネットスーパーASP」の運用基盤として、ニフティクラウドをご利用いただいています。オンプレミスからクラウドへの移行、そしてクラウド活用についてお話を伺いました。

ニフティ:ネットスーパーASPをクラウドに移行したきっかけはどのようなものでしょうか?

田中氏:元々はオンプレミスのサーバーを仮想化して、その上でネットスーパーASPを動かしていましたが、クラウド導入には大きく2つの理由がありました。ネットスーパーは非常に需要の波が激しいサービスでして、例えば雨の日は利用が増えるとか、チラシが入った日には利用が増えるといったことが頻繁に起こります。平常時も午前中10時の「当日配送に間に合う」ギリギリの時間までに利用が集中しますし、さらにその出荷データを処理でサーバーの負荷が増大します。そういった際に、速度が遅くなったり、止まったりといった不具合が目立ってまいりました。要するに可用性の低下という課題です。もう一つは、サーバーの運用・管理工数の増大です。当社のエンジニアはサーバーに関しては専門家ではありませんので、よりアプリケーションの開発に注力できるようにしたいという思いがありました。そこで、サーバーのリソースを柔軟に増減できて、しかもコントロールパネルだけほとんどのサーバー操作が簡単に行えるニフティクラウドを使ってみることになりました。

――ニフティクラウドなら、サーバーの専門家でなくとも操作できる

ニフティ:実際にニフティクラウドを利用して感じたメリットについてお聞かせください。

田中氏:複数のセキュリティソリューションを含む面倒なサーバーの管理からエンジニアが解放されたことが大きなメリットです。また、ニフティクラウドは、サーバーに詳しいエンジニアが居なくとも、コントロールパネルの操作だけで簡単にサーバーが構築できるので、運用はかなり楽になりました。サーバーの基本監視も無料で10件まで条件を設定出来るので、サーバーステータス、CPU使用率、メモリー使用率、ディスク使用率に関するアラート履歴をサーバー運用見直しの際の参考データとして利用しています。他社と比較して、ニフティクラウドに特に大きなメリットだと感じたところは、ネットワーク料金が安い(グローバル側通信が、10TB迄無料)という点でしょうか。

――複数のシステムを組み合わせて強固なセキュリティを実現

ニフティ:クラウド導入にあたって、必要とされたセキュリティ要件について教えてください。

田中氏:ネットスーパーASPはご利用いただいている店舗の個人情報を扱いますので、複数のシステムを組み合わせてセキュリティを担保しています。顧客情報を持っている自社システムはオンプレミスで動いているため、ネットスーパーASP側との通信に、NTTコミュニケーションズ様のVPNサービスであるArcstar Universal Oneを利用しています。また、ネットスーパーASPのアプリケーションそのものを攻撃からガードするために、株式会社セキュアスカイ・テクノロジー様のWAF(Scutum:SaaS型の ウェブ アプリケーション ファイアウォール)と、有名セキュリティ企業のIDS(不正侵入検知サービス)も併用しています。クラウドへの移行にあたっては、これらをそのまま移行、もしくは同等の機能が利用できることが必須でした。ニフティクラウドは、これらをすべてクリアできました。

ニフティ:今後の取り組みについてお聞かせください。

田中氏:ニフティクラウドをまだまだ使いこなせていない部分が多いため、より確実な冗長化構成にすること、オートスケール機能などを活用してサーバー運用・構築の自動化を促進したいと考えています。 また、新しい取り組みとしては、ネットスーパーASPで培ったノウハウを応用して配達拠点と配送先を直接結ぶ、狭域配送サービスなども考えています。もちろん、こちらもニフティクラウドを運用基盤とする予定です。

ニフティ:本日はありがとうございました。

ネットスーパーシステム(ASP)

ネットスーパーシステム(ASP) [ECサイト]

消費者にとって使いやすいのはもちろん、充実したバックエンド機能を備え、運用側(スーパーマーケット様)にとっても運用負荷の軽減と効果的な販売促進展開が可能なシステムを、安価なASP形式で提供している。バージョンアップも無償対応しているため、コストメリットの高いシステムとなっている。

企業情報

株式会社ベクトルワン
株式会社ベクトルワン

ネットスーパーを通じて家事の負担を軽減し、日常生活に潤いを届け、家族を豊かにする。ネットスーパーシステム(ASP) ネットスーパー物流アウトソーシング ネットスーパー関連集客支援ソリューションを提供する。

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2014年8月1日に行いました。2014年8月1日現在の情報です。

その他のECサイト事例