本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > 交通系IC乗車券を活用した販売促進ソリューション事例「SF*UNITY」

ニフティクラウド 交通系IC乗車券を活用した販売促進ソリューション事例「SF*UNITY」

販売促進ソリューションにニフティクラウドを採用
IC乗車券を利用したサービスの運用効率の向上を実現

全国の主要交通機関・加盟店舗で利用できる交通系ICカードを利用した、プロモーションサービス「SF*UNITY」は、ICカードに記録された「利用履歴」を利用して、専用端末からのポイント発行や抽選を行うだけでなく、クライアントのCRMに役立つソリューション。
「SF*UNITY」システムのクラウド化・セキュリティ強化を契機にニフティクラウドを採用、オンデマンド性と優れたスケーラビリティを活用して、さらなる事業拡大を進めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ジェイアール東日本企画 JR局 JR関連業務チーム 八城 康彦氏

八城 康彦

株式会社ジェイアール東日本企画 JR局 JR関連業務チーム

ソニー株式会社 プロフェッショナル・ソリューション事業本部 FeliCa事業部 商品企画課 シニアビジネスクリエイター  鳥居 三朗氏

鳥居 三朗

ソニー株式会社 プロフェッショナル・ソリューション事業本部 FeliCa事業部 商品企画課 シニアビジネスクリエイター 

――ITリソース分散によるセキュリティリスクをクラウド導入で解決

ジェイアール東日本企画は、交通広告をはじめとする各種広告を扱う広告代理店である。その業務内容は幅広く、観光・地域振興、イベント、出版なども手掛けるほか、Suicaに代表される交通系ICカードを利用した販売促進ソリューションも提供している。2008年にサービスを開始し「SF*UNITY」は、このサービスに欠かせない、交通系ICカードを活用したプロモーションツールである。

「SF*UNITY」は、徐々に活用が増え始め、2010年頃からプロモーション案件が急激に増加したことで運用が難しくなり始めていた。株式会社ジェイアール東日本企画 デジタル・ソリューション局 ソリューション第二部 八城康彦氏は、「当初は案件ごとにサーバー調達・システム構築を行っていましたが、この方法では時間もコストもかかり、サービスの拡大に対応するのが難しくなっていました。そこで、「SF*UNITY」の開発・保守をお願いしているソニー株式会社に相談したところクラウドへの移行をご提案いただきました」と語っている。

同時に、案件ごとにサーバー調達・システム構築を行っていたことで、ITリソースが分散しているという問題もあった。ソニー株式会社イメージング・プロダクツ&ソリューションセクター FeliCa事業部 事業戦略部3Gp鳥居三朗氏は、「特に、駅データなどの解釈ロジック、データが分散していることは、セキュリティ上のリスクになります。クラウド化によって、履歴データはもちろん、アプリケーションやデータベースのリソースも一元化できるため、セキュリティだけでなく、コストや効率面でもメリットが大きいと考えました」と語っている。

――バランスの良さと安定性・信頼性を評価

クラウドサービスの選定にあたっては、海外ベンダーを含む数社を比較検討した。価格面だけで比較すると海外ベンダーのほうが安かったが、ジェイアール東日本企画が選択したのは、ニフティクラウドであった。その理由を鳥居氏は、「今回のプロジェクトに必須の要件において、バランス的に一番優れていたのがニフティクラウドでした。また、いくら価格が安くてもトラブルで長期間停止するような事業者では困ります。安定性と信頼性も重視して選んだ結果でした」と評価している。また、使いやすさも高く評価したと八城氏は、「サーバーの作成およびコピーが簡単かつ短時間でできるので、初期の構築作業がこれまでと比べて短時間ですむようになりました。これによって本業であるサービスの企画・開発により注力できるようになりました」と語っている。

当初ロードバランサーにSSLアクセラレーターの機能がなかったため、https通信を使うとアクセス元のIPアドレスが取得できず、WebサーバーでIPアドレス制限をかけられないという問題があった。そこで、http通信用とhttps通信用のロードバランサーをそれぞれ1台作成した上で、https通信用にロードバランサー側のIPフィルタリング機能を使ったIPアドレス制限をかけるといった工夫をしていた。その後、ロードバランサーにSSLアクセラレーターの機能が追加されたので、1台でIPアドレス制限がかけられるようになった。「このようにサービスが“進化”して使いやすくなっていくのも、クラウドの特徴だと思います」(鳥居氏)。

――クラウドのスケーラビリティで新規事業をさらに拡大

ジェイアール東日本企画は、今後「SF*UNITY」のスマートフォンへの対応を強化していく予定だ。例えば、スマートフォンをICカードのリーダライター代わりにした場所や時間にとらわれない利用方法や、スマートフォンに搭載されたGPSやカメラを利用したソーシャルメディア連携、さらにはそれらを活かしたプロモーションなどを企画している。さらに、新たなBtoBのサービスとして、例えば旅費精算システムなどを提供する法人向けサービスベンダーとの連携も進める予定だ。

このように、多数の新しいプロジェクトが実際に稼働するようになってくれば、当然ながらより一層インフラの柔軟な拡張が求められる。八城氏は、「これらの新しいプロジェクトも、ニフティクラウドのスケーラビリティを最大限に活用したものになるでしょう」と期待を語った。

SF*UNITY

SF*UNITY [交通系IC乗車券を活用した販売促進ソリューション]

交通系ICカードの利用履歴を活用した交通機関・IC乗車券・電子マネー等の販売促進ソリューションとして、各種キャンペーンを中心に利用拡大中。

企業情報

株式会社ジェイアール東日本企画
株式会社ジェイアール東日本企画

交通広告をはじめとする各種広告関連業務のほかに、Suicaに代表される交通系ICカードを利用した販売促進ソリューションを全国展開。

ソニー株式会社

IC乗車券や電子マネーの“かざす便利”をつくりだした「FeliCa」のリーディングカンパニー。 交通系ICカード履歴判定プラットフォームといったソリューションを提供している。「SF*UNITY」の開発・運用を担当。

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2013年7月24日に行いました。2013年7月24日現在の情報です。
  • ※注「FeliCa」は、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
  • ※注「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

その他の販売促進事例