本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > ECサイトおよびO2Oインフラ構築事例「ジュンク堂書店」

ニフティクラウド ECサイトおよびO2Oインフラ構築事例「ジュンク堂書店」

「EC-Orange」「EC-Orange POS」の導入でユーザビリティ向上と顧客接点強化を実現。
全サイトリニューアルを機に、安価で拡張性の高いECパッケージ「EC-Orange」「EC-Orange POS」を導入。運用基盤としては、拡張の積み重ねでブラックボックス化し、トラブルも頻発していたサーバー群をニフティクラウドに移行し、高負荷に耐える安定稼働を実現。
ジュンク堂書店の特徴である豊富な在庫を活かした、ネットショップと実店舗の連携ソリューションを構築。さらに場所にとらわれず利用できるタブレットPCも活用して、競合に対抗できる高いユーザビリティと顧客接点の強化を実現した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 HON 代表取締役社長 工藤 淳也氏

工藤 淳也

株式会社 HON 代表取締役社長

株式会社エスキュービズム 取締役 ソリューション事業部長 武下 真典氏

武下 真典

株式会社エスキュービズム 取締役 ソリューション事業部長

――ブラックボックス化したサーバー群をクラウドに集約

ニフティ:今回のネットショップリニューアルについてお話をお聞かせください。

工藤氏:ジュンク堂書店のサイトは2000年頃にスタートしましたが、やはりアマゾンさんの台頭でネットビジネスが無視できない状況になってまいりましたので、私どもも力を入れるようになりました。地方の書店が衰退していくような状況で、自分たちだけでそれに対抗するのではなく、日本全国の書店も参加できるようなインフラ、いわば書店の日本連合のようなものを作りたいという思いで、ジュンク堂のネットショップを展開しています。
今回のリニューアルですが、長年拡張を重ねてきたサーバー群が、近年になって負荷が著しく高まってきたことや、注文データが消失するようなシステムトラブルが発生したこともあり、思い切ってブラックボックス化したサーバーとECのシステムを入れ替えようということになりました。

ニフティ:「EC-Orange」「EC-Orange POS」をECのシステムに選択した経緯について教えてください。

工藤氏:スクラッチでシステム開発を行うと、非常に価格が高くなりますので、パッケージに強い株式会社エスキュービズム様に相談いたしました。サーバーに関しては、コストパフォーマンスと拡張性の高さ、そして外部の信頼できる事業者に管理を任せられるというセキュリティ面でのメリットがあることから、クラウドサーバーを利用することにしました。

武下氏:ECのパッケージに関しては、低価格で拡張性が高くカスタマイズしやすさをご評価いただいて、弊社の「EC-Orange」を採用していただいております。また、「EC-Orange POS」による、タブレットPCを利用したソリューションも同時にご採用いただきました。サーバーに関しては、「EC-Orange」「EC-Orange POS」と相性の良いニフティクラウドをご提案しました。

ニフティ:ニフティクラウドご採用にあたって、どのような点を重視されましたか?

武下氏:これまでの利用実績が多数あったことはもちろんですが、ECサイトの運用では必須といえる安定性と速度を重視しました。また、今回はコストを削る必要があり、低スペックのサーバーを使用した文字通りのスモールスタートでした。結果的に、オープン当初の負荷には耐えられなかったのですが、即座にスケールアップを行って事なきを得ました。
ニフティクラウドは、徹底的にコストを削り、必要になったらそのときは増やすといった柔軟な運用に適したクラウドサービスだと思います。

――ネットショップと実店舗の連携で顧客満足度が向上

ニフティ:これらのソリューション導入で得られた効果について教えてください。

工藤氏:ネットショップが引き当てる物流在庫と実店舗の在庫の迅速な連動を実現したことが最大の効果です。また、実店舗での接客や、著者のサイン会などのイベントで場所を問わず活用できるタブレットPCのPOSレジを採用したことで、ネットショップだけでなく実店舗のユーザビリティも向上させていきたいですね。特に、ジュンク堂書店の大きな特徴は、アマゾンさんに負けない膨大な自社在庫を持つ点です。ネットショップでは、自身の利用するお気に入り店舗を登録すれば、店舗受取り・店舗取り置きといった便利なサービスを利用することができます。取り置きは、豊富な在庫を迅速に引き当てれられますので、最速で当日店頭で受取り可能な非常に便利なサービスです。

ニフティ:今後の予定についてお聞かせください。

工藤氏:これは、エスキュービズム様にもかなりご無理を申し上げているのですが(笑)、ジュンク堂のシステムをインフラとして利用していただき、全国の書店が、自分のサイトを作れるようなシステムにしたいと思っています。
もう一つは、お客様が自分の家に近い書店で弊社の取り置き機能を使っていただけるようなサービスを作りたいと思います。それが、最初に申し上げた書店の日本連合に近いものになる可能性があります。もちろん、ニフティクラウドの高いスケーラビリティを活用して実現していきたいと思います。

ニフティ:本日はありがとうございました。

ジュンク堂書店

ジュンク堂書店 [ECサイトおよびO2Oインフラ構築]

丸善とジュンク堂書店の豊富な在庫を活かし、全国送料無料・最短即日配送で本の通販が出来るだけでなく、全国の店舗ごとの在庫状況や倉庫の在庫を確認して、最寄の店舗で受け取ることができる取置サービスが特徴。

企業情報

株式会社 HON
株式会社 HON

株式会社ジュンク堂書店のインターネット事業部門を分離独立して設立した子会社。 総在庫数200万冊を誇るネットストアHONを運営している。

株式会社エスキュービズム・テクノロジー

あらゆる商材・顧客ニーズに対応可能なECサイト構築ソリューションを提供している。同社の「EC-Orange(ECオレンジ)」は、国内シェアNo.1のECオープンソース「EC-CUBE」をベースに独自カスタマイズした、低コスト・多機能を実現したEC構築パッケージ。近年ではIoT分野にも進出し、「スマートホテルキー」「eCoPA」といったソリューションでさらに多くの顧客課題の解決を図っている。

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2013年8月8日に行いました。2013年8月8日現在の情報です。

その他のECサイト事例