本文へジャンプします。

TOP

ニフティクラウド事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > SaaS型Webサービス事例「年末調整申告支援サービス」

ニフティクラウド SaaS型Webサービス事例「年末調整申告支援サービス」

業務の効率化・コスト削減をクラウドサービス化で実現

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 Minoriソリューションズ 企画開発室 室長 中川 進氏

中川 進

株式会社 Minoriソリューションズ 企画開発室 室長

株式会社 Minoriソリューションズ 管理部 シニアマネジャー 辰井 良司氏

辰井 良司

株式会社 Minoriソリューションズ 管理部 シニアマネジャー

――現場のニーズから生まれたSaaSモデルのオリジナルサービス

ニフティ:「年末調整申告支援サービス」のサービス化の経緯を教えてください

中川氏:弊社で、社内で開発したSaaSモデルのオリジナルサービスを提供できないか検討をはじめたのがきっかけで、開発するなら自社で使える・必要としているサービスを作ってみよう、ということになりました。弊社の場合、事業所外で勤務する社員が多いため、現場のニーズを汲んで年末調整の申告書類をWebベースで作成できるサービスを開発した次第です。

辰井氏:このサービスは、社員が国税庁配布の年末調整の各種申告書類に手書きで記入していたものを、Webサービスで書類作成を支援し、給与担当者が申告書類の提出状況などを管理するサービスです。

中川氏:平成23年分の申告を弊社とパートナー企業様とで実験的に運用し、実験結果をフィードバックして商用化を果たす予定です。また、SaaSモデルでの提供だけでなく、ご要望があれば個別にシステムをご提供することも可能です。

ニフティ:ニフティクラウド ご採用の理由を教えてください

中川氏:年末調整は時期限定の業務となるため、インフラには非効率な物理サーバーではなく、クラウドを利用することにしました。その中で、国内にデータセンターがあること、オンデマンド性に優れていること、そしてコスト面で複数のクラウドを比較検討し、結果としてニフティクラウドを採用しました。

「年末調整申告支援サービス」画面イメージ

「年末調整申告支援サービス」画面イメージ

――業務支援システムは、国内データセンターの安心感と安定性が重要

ニフティ:今後の展開について教えてください

中川氏:今回の年末調整申告支援サービスのような、企業活動における業務支援のクラウドサービスに積極的に取り組みたいと考えています。クラウドサービス化することで、業務の効率化・コスト削減が図れることが、他にもたくさんあると思いますので、ソフトウエアベンダー様の業務アプリケーションのSaaS化支援にも取り組み、業務支援サービスの充実を図ります。業務支援システムの構築には、国内データセンターの安心感と安定性、オンデマンド性に優れている点、またコストがリーズナブルな点においてニフティクラウドを選択する意味は大きいと考えています。

ニフティ:本日はありがとうございました。

年末調整申告支援サービス

年末調整申告支援サービス [SaaS型Webサービス]

年末調整申告支援サービスは、国税庁配布の年末調整の各種申告書類に記入(作成)していたものをWebサービスで書類作成を支援し、申告書類の提出状況などを管理するサービスです。社員により入力された申告情報はCSVファイルで出力し、給与計算ソフトなどで調整額の計算および提出書類作成が行えます。社員の申告書類作成の省力化、給与担当者の業務効率の向上のほか、年末調整のような時期限定の業務においてクラウドサービスの利活用は費用面でも有効です。

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注本インタビューは2012年1月31日に行いました。2012年1月31日現在の情報です。

その他の業務利用事例